このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

気候変動の影響と適応策の推進

更新日:2018年8月13日

気候変動の影響

 日本の平均気温は、100年あたり1.19℃の割合で上昇しており、大雨の頻度の増加や、農作物の品質低下、動植物の分布域の変化、熱中症のリスクの増加など、気候変動の影響が全国各地ですでに起きています。

適応策とは

 気候変動の対策として、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの排出を抑制する「緩和策」と、気候変動の影響による被害を回避・軽減する「適応策」があります。
 今後、どれだけ厳しい緩和策を行ったとしても、気候変動の影響のリスクは高まると予測されていることから、「緩和策」を着実に進めるとともに、「適応策」を進めることが必要です。

家庭・個人でできる適応策

◆自然災害への対策
大きな台風や大雨のときにどこに逃げるかなど、いざというときにどうするか、日頃から考えておきましょう。また、災害が起こったときでも生活できるよう、食べ物などを準備しておきましょう。

◆暑熱対策
ゴーヤやアサガオなどで、グリーンカーテンを作ることで、部屋の中に入る太陽の光を減らして、夏の暑さから家を守ることができます。また、打ち水することで、路面から受ける放射熱を減らすことができます。

◆熱中症への対策
帽子をかぶり、風通しの良い軽い素材の服を着て、こまめに飲み物や塩分をとりましょう。また、おでかけ前に天気予報を確認して、熱中症にならないように気をつけましょう。

◆感染症への対策
 虫よけスプレーや蚊取り線香を使ったり、肌を出さないために長袖の服を着たりして、虫に刺されないようにしましょう。

本市の適応策

 堺市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)(平成29年8月策定)に基づき、気候変動に関する情報の収集や分析を行い、庁内関係部局との情報共有を積極的に行いながら、全庁的に適応策を推進しています。
 詳細は下記URLを参照。

堺市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。気候変動適応情報プラットフォーム

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

環境局 環境都市推進部 環境政策課
電話:072-228-3982 ファックス:072-228-7063
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る