このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

堺・クールシティ宣言

更新日:2012年12月19日

 平成21年1月に本市が「環境モデル都市」に認定されたことから、平成21年3月30日開催の市議会本会議において、「堺・クールシティ宣言に関する決議」が全会一致で可決されました。
 これに合わせて、市では、市民、企業、大学等研究機関、団体、行政が互いに連携を図り、また、それぞれが主体性をもって、「快適な暮らし」と「まちの賑い」が持続する低炭素都市「クールシティ・堺」の実現をめざす決意を、「堺・クールシティ宣言」として内外に示しました。
 今後は、この宣言に基づき、クールシティ・堺の実現に向けた3つの戦略、(仮称)環境都市推進協議会の設置、環境都市推進基金の創設によって、環境モデル都市行動計画における温室効果ガス削減目標の達成をめざします。

堺・クールシティ宣言に関する決議

 健全で恵み豊かな環境は、地球の永い歴史の中で育まれてきたものであり、将来の世代とも等しく共有すべきものである。
 しかしながら、我われ人類は、豊かさを追求した20世紀において、大量の温室効果ガスを排出した結果、現在の深刻な地球温暖化を招くこととなった。
 本市は、かつて高度成長期における公害問題という苦い歴史を有しており、今こそ、この経験を活かし、国際社会の一員として、英知を結集して地球温暖化問題の解決に取り組まなければならない。
 温室効果ガスの大幅な削減など、先駆的な取組に挑戦する都市となった今、私たちは、化石燃料に過度に依存した20世紀型の産業や都市、市民生活のあり方と決別し、新たな21世紀型の豊かな社会を築いていくため、先導的な自治体として、市民、企業、大学等研究機関と連携して以下の取組に挑戦することを宣言する。

1 徹底した省エネルギー対策と太陽光・バイオマスなど多種多様なエネルギーの活用等により、環境保全と経済成長が両立した産業構造へ転換する

1 都市機能が効率的に集積し、公共交通と自転車を中心とした公共交通ネットワークを形成することにより、エネルギー消費の少ない都市構造へ変革する

1 自然と共生し、ヒートアイランドを抑制するため、南部丘陵など市域に現存する豊富な自然環境の保全と花・緑や水辺を活用したまちづくりの推進を通じて堺独自の環境文化を創造する

平成21年3月30日

堺市議会

堺・クールシティ宣言

 現在の地球温暖化は、地球上のすべての生命を脅かすほど深刻なものとなっています。そのため、私たちは、市民、企業、大学等研究機関、団体、行政が相互に連携し、それぞれが主体性をもって、温室効果ガス削減に向けた生活様式と事業活動への転換に取り組む必要があります。
 平成21年第1回市議会において、堺・クールシティ宣言に関する決議が全会一致で可決されたことに基づき、市民一人ひとりが、将来にわたって快適な暮らしとまちの賑わいが持続する低炭素都市の実現をめざし、ここに私たちはクールシティ・堺を宣言します。

平成21年3月30日

堺市

このページの作成担当

環境局 環境都市推進部 環境エネルギー課
電話:072-228-7548 ファックス:072-228-7063
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る