このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

「堺市の生物多様性保全上考慮すべき野生生物-堺市レッドリスト2015・堺市外来種ブラックリスト2015-」

更新日:2015年3月27日

「堺市レッドリスト2015・堺市外来種ブラックリスト2015」

 堺市には、臨海部に広範な森づくりが行われている埋立地、中部に百舌鳥古墳群や田園地、南部の丘陵地に里地里山などといった多様な自然環境があり、そこには様々な野生動植物が生息・生育しています。
 しかし、近年、開発による市街地の拡大、里地里山環境の変遷、外来種による生態系の攪乱などにより生息・生育環境を奪われ、存続基盤を失うような種が急激に増加しています。
 堺市では、豊かな自然環境の保全や環境影響評価のための基礎資料として活用することを目的として、「堺市レッドリスト」を2008年に公表し、付録資料として「堺市における侵略的外来生物リスト」もあわせて掲載しました。
 その後の生物多様性をめぐる認識の変化等を踏まえ、2015年3月に、レッドリストを最新の市内の野生動植物の生物相を反映したものに改訂しました。また、堺市においても外来種による生態系の悪化が問題となっていることから、今回の改訂にあわせて、本市の生態系に被害を及ぼす(または及ぼすおそれがある)外来種をリスト化した堺市外来種ブラックリストを新たに作成しました。
 外来種ブラックリストを参考に、外来種を安易に野外に放さないようにするとともに、「ペットを野外へ放さず最後まで責任をもって飼う」といった身近な取り組みを積み重ねていくことが大切です。

各リストの選定種一覧表は以下からダウンロードできます。

「堺市野生生物目録(2015年3月版)」

堺市では、レッドリスト2015・外来種ブラックリスト2015作成にあたり、市内に生息する野生生物を一覧にまとめた「堺市野生生物目録(2015年3月版)」を作成しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページの作成担当

環境局 環境保全部 環境共生課
電話:072-228-7440 ファックス:072-228-7317
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館4階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る