このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

石綿(アスベスト)検診

更新日:2017年9月5日

堺市では、過去に石綿にばく露した可能性のある方に対し、健康被害への不安をやわらげるとともに、ご自身の健康状態を確認し、健康管理に役立てる機会としていただくため、下記のとおり石綿検診を実施します。
なお、この石綿検診は、環境省が行う「石綿ばく露者の健康管理に係る試行調査()」に本市が参加することにより実施するものです。

※石綿ばく露者の健康管理に係る試行調査
 石綿健康相談(仮称)の実施を見据え、環境省が実施するモデル事業。本試行調査の実施を通じて実施主体・既存検診(肺がん検診等)との連携方法・対象者・対象地域の考え方・検査頻度・事業に要する費用等の課題について調査検討を行うもの。調査期間は、平成27年度から31年度までの5年間の予定。

◇対象者

原則として、次の(1)~(4)のすべての条件を満たす方が対象です。
(1)市内在住 
(2)平成2年以前に市内に居住していたか、過去に国が定める地域に居住していた方(
(3)石綿ばく露の可能性のある方(本人か家族が石綿に関わる仕事をしていた方、石綿を取り扱う工場等の近くに居住していた方など)
(4)「石綿ばく露者の健康管理に係る試行調査」の内容を理解し、調査の協力に同意いただける方(後記「留意事項」参照

※国が定める地域に居住していた方
 ・平成2年以前に、泉南地域等(大阪市、岸和田市、貝塚市、八尾市、泉佐野市、河内長野市、和泉市、東大阪市、泉南市、阪南市、熊取町、田尻町、岬町)に居住していた方
 ・平成元年以前に奈良県に居住していた方
 ・過去に兵庫県(尼崎市、西宮市、芦屋市、加古川市)に居住していた方

 ・平成元年以前に横浜市鶴見区に居住していた方
 ・昭和57年以前に埼玉県(さいたま市中央区又は大宮区)に居住していた方
 ・平成元年以前に羽島市に居住していた方
 ・平成16年以前に北九州市門司区に居住していた方
 ・昭和33年から61年に鳥栖市に居住していた方

◇申し込み方法

・電話またはFAXで、住所、氏名、生年月日、電話番号を保健医療課(電話228-7582、FAX222-1406)まで。
・後日、本市から同意書や質問票など、必要書類を郵送します。

◇申込期限

平成29年6月1日(木曜)から10月13日(金曜)まで

◇検診の流れ

検診は以下の流れで年1回行います。なお、2年目以降は、市の肺がん・結核検診を受診していただきます。

1 書類の返送

   同意書や質問票などの書類を保健医療課あてに返送していただきます。

2 聞き取り

   質問票に基づき、職歴や居住歴など、石綿ばく露の可能性について電話で聞き取りを行います。

3 肺がん・結核検診

   より正確な診断を行うため、あらかじめ市の肺がん・結核検診(無料)を受診してください。

4 胸部CT検査

   9月から11月の間に市が指定する医療機関で受診していただきます。

5 結果通知

   堺市から検査結果をお知らせします。

6 保健指導

   保健師等による保健指導を行います。また、調査についてのアンケートにご協力をお願いします。

【2年目以降について】

1 肺がん・結核検診

   過去に石綿のばく露を受けた可能性がある方は、肺がんや中皮腫などに気を付ける必要があります。検診の案内を送付しますので、健康管理のため、毎年、欠かさずに市の肺がん・結核検診を受診してください。

2 保健指導

   希望者には保健指導を行います。また、調査についてのアンケートにご協力をお願いします。

◇留意事項

今回、本市の石綿検診を受診される方は、環境省の「石綿ばく露者の健康管理に係る試行調査」にご参加いただくことになります。あらかじめ下記の内容についてご理解いただき、本市へ同意書の提出が必要となりますのでご留意ください。(初めて受診される方のみ)

・ 胸部エックス線検査、胸部CT検査には、放射線被ばく等によるリスクがあります。
・ 中皮腫等の石綿関連疾患について、必ずしも早期の段階で発見できるとは限りません。
・ 健康管理により、中皮腫等の石綿関連疾患を早期発見できた場合でも、予後の改善や完治につながるとは限りません。
・ 調査への参加は本人の自由意思に委ねられています。なお、調査への参加に同意された場合でも随時撤回が可能です。
・ 個人情報は、堺市において平成31年度(予定)までの調査期間中及び調査終了後も適正に管理・保管し、環境省が調査に必要な範囲で共同利用します。
・ 調査結果を公表する場合は、個人が特定できないような形式で公表します。
・ 読影の結果、医療が必要となった場合、堺市が医療機関に診断の状況等を照会し、情報を得ることがあります。
・ 転居・病気等で調査に参加できず音信不通になった場合、堺市が居住情報等について、住民基本台帳、人口動態調査、地域がん登録などの行政が保有する情報を利用し、現況を確認する場合があります。
・ 調査実施期間は、平成27年度から平成31年度までの5年間(予定)としていますが、その後も、健康状況を確認するための追加調査を実施する可能性があります。

石綿(アスベスト)に関する健康相談

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 保健医療課
電話:072-228-7582 ファックス:072-222-1406
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る