このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

災害廃棄物処理担当者研修

更新日:2018年4月27日

 堺市では、「堺市災害廃棄物処理計画(平成29年3月)」の内容について、平常時から市職員・事業者等に周知するとともに、発災時に本計画が有効に活用されるよう、市職員に加えて関係者・専門家等も交えた研修・訓練を継続的に実施することとしています。

平成29年度研修実施概要

研修の目的

 平成29年3月に策定した堺市災害廃棄物処理計画に基づき、発災時の災害廃棄物処理に係る災害対応能力を向上し、災害廃棄物処理の核となる人材を育成することを目的として実施した。

研修の実施概要

 開催初年度である平成29年度は、災害廃棄物処理の重要性や必要性を理解し、災害廃棄物処理に関する基礎知識を習得することを目的に、基礎研修として、次のとおり講義(セミナー)及びワークショップ形式の研修を実施した。

1)オリエンテーション
 日時:平成30年2月6日(火曜)午前10時から午前11時30分まで

 場所:堺市役所本館地下 大会議室東側

 参加者:環境局職員、危機管理室職員

 内容:事前説明会

  ・「堺市災害廃棄物処理計画(平成29年3月)」の事前説明

  ・動画視聴「災害廃棄物処理への導入 災害廃棄物の適正処理に向けて」(国立環境研究所)

2)基礎研修(第一部)
 日時:平成30年2月9日(金曜)午前9時30から正午まで

 場所:堺市役所本館地下1階 大会議室

 参加者:環境局職員、危機管理室職員、その他庁内職員、民間事業者(協定締結団体)

 内容:災害廃棄物処理セミナー

  ・「平時から始める 平時とつながる 災害廃棄物対策」京都大学大学院地球環境学堂 准教授 浅利美鈴様

  ・「近年の自然災害における災害廃棄物対策について」環境省近畿地方環境事務所 災害廃棄物専門官 若林完明様

3)基礎研修(第二部)
 日時:平成30年2月9日(金曜)午後1時から午後5時まで

 場所:堺市役所本館地下1階 大会議室

 参加者:環境局職員、危機管理室職員

 内容:災害廃棄物処理担当者基礎研修

  ・「東日本大震災における災害廃棄物処理の取り組みについて」仙台市環境局廃棄物事業部ごみ減量課指導担当課長 小和田圭作様

  ・ワークショップ「災害業務の問題点の洗い出し」

  ・ワークショップ「平時に準備すべきことはなにか」

研修報告書

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

環境局 環境事業部 環境事業管理課
電話:072-228-7478 ファックス:072-229-4454
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館4階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る