このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺市消防局
  • 防災のために
  • あなたの街の消防署
  • 講習会・試験案内
  • 消防局のご紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

防火管理講習

更新日:2017年2月17日

 建物の管理権原者(所有者、経営者、借受人など)は、建物の用途、規模及び収容人員により、防火管理者を選任し消防署へ届け出なければなりません。
 選任する防火管理者は、管理的又は監督的な地位にあり、かつ一定の資格が必要です。
 建物はその用途と規模によって甲種防火対象物と乙種防火対象物に区分され、それぞれの区分に応じて防火管理者として必要な資格も、甲種と乙種に分かれます。
 必要な資格については、建物の管轄の消防署へお問い合わせください。

堺市内の防火管理講習のご案内

防火管理講習(甲乙併催)日程
講習会
番号
講習日 受付期間 実施場所 募集
人数
17-27001 平成29年4月18日(火曜)
~4月19日(水曜)
平成29年3月13日(月曜)
~3月16日(木曜)
堺市立
栂文化会館
100人
17-27004 平成29年6月27日(火曜)
~6月28日(水曜)
平成29年5月22日(月曜)
~5月25日(木曜)
堺市立
栂文化会館
100人
17-27007 平成29年8月8日(火曜)
~8月9日(水曜)
平成29年7月4日(火曜)
~7月7日(金曜)
堺市立
栂文化会館
100人
17-27010 平成29年10月3日(火曜)
~10月4日(水曜)
平成29年8月28日(月曜)
~8月31日(木曜)
堺市立
栂文化会館
100人
17-27014 平成29年12月12日(火曜)
~12月13日(水曜)
平成29年11月7日(火曜)
~11月10日(金曜)
堺市立
栂文化会館
100人
17-27016 平成30年1月23日(火曜)
~1月24日(水曜)
平成29年12月18日(月曜)
~12月21日(木曜)
堺市立
栂文化会館
100人

※講習会当日の受付時間、講習時間は次のとおりです。なお、乙種の受講者は1日目のみの受講となります。
1日目:受付 9:40~10:00    講習時間 10:00~16:30頃(甲種受講者) 10:00~17:00頃(乙種受講者)
2日目:受付 9:10~9:40     講習時間 9:40~16:45頃

受講案内及び申込みについて

 受講案内及び申込用紙等は一般財団法人日本防火・防災協会のホームページからダウンロードするか、堺市内の最寄りの消防署に置いてあります。
 申し込みについては、一般財団法人大阪府消防防災協会へFAX送信または窓口への持参による申し込みとなります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。一般財団法人 日本防火・防災協会

(電話:03-3591-7121)
(※日本防火・防災協会の「防火・防災管理講習」のページが開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。一般財団法人 大阪府消防防災協会

(電話:06-6943-7654 ファックス:06-6941-6504)

堺市消防局 予防査察課 予防係

(電話:072-238-6005 ファックス:072-228-8161)

防火対象物と選任資格について

区分 甲種防火対象物 乙種防火対象物
用途 ◎自力避難困難者が入所している小規模福祉施設 ◎を除く特定防火対象物 非特定防火対象物 新築の工事中の建築物 建造中の旅客船 ◎を除く特定防火対象物 非特定防火対象物
防火対象物の延べ面積等 - 300平方メートル以上 500平方メートル以上 地階を除く階数が11以上かつ10,000平方メートル以上 50,000平方メートル以上 地階の床面積の合計が5,000平方メートル以上 甲板数が11以上 300平方メートル
未満
500平方メートル
未満
防火対象物全体の収容人員 10人以上 30人以上 50人以上 30人以上 50人以上
選任資格 甲種防火管理者 甲種又は乙種防火管理者

◎=消防法施行令別表第1(6)項ロ、(16)項イ※、(16の2)項※に掲げる防火対象物(※(6)項ロの用途が存するもの)

区分 甲種防火対象物のテナント 乙種防火対象物のテナント
テナント部分の用途 ◎自力避難困難者が入所している小規模福祉施設 ◎を除く特定防火対象物 非特定用途 ◎自力避難困難者が入所している小規模福祉施設 ◎を除く特定防火対象物 非特定用途 特定用途・非特定用途
テナント部分の収容人員 10人以上 30人以上 50人以上 10人未満 30人未満 50人未満 全て該当
テナントの選任資格 甲種防火管理者 甲種又は乙種防火管理者

◎=消防法施行令別表第1(6)項ロ、(16)項イ※、(16の2)項※に掲げる防火対象物(※(6)項ロの用途が存するもの)

※「収容人員」とは、その防火対象物に出入りし、勤務し、又は居住する者の数をいい、その算定方法は、省令第1条の3に定められています。

※特定防火対象物とは・・・
ホテル、病院、物品販売店などの不特定の人が出入りする建物のことをいいます。

※非特定防火対象物とは・・・
工場、事務所、共同住宅などの特定の人が出入りする建物のことをいいます。

上記のほか防火管理者が必要な対象物
1.新築工事中の建築物で収容人員が50人以上のもののうち右に掲げるもの 地階を除く階数が11以上かつ、延べ面積10,000平方メートルのもの
延べ面積50,000平方メートル以上のもの
地階の床面積の合計が5,000平方メートル以上のもの
2.建造中の旅客船で、収容人員が50人以上かつ、甲板数が11以上のもののうち総務省令で定めるもの
防火管理が義務付けられる期間
右に掲げる時点より、発注者へ建築物を引き渡すまで 1.外壁及び床又は屋根で囲まれた部分の延べ面積が10,000平方メートル以上となったとき
2.外壁及び床又は屋根で囲まれた部分の延べ床面積が50,000平方メートル以上となったとき
3.地階の外壁及び床で囲まれた部分の床面積が5,000平方メートル以上となったとき

その他

  • 防火管理講習「修了証」は、防火管理者を選任するときに必要です。紛失や破損のないように大切に保管してください。
  • 堺市消防局、旧堺市高石市消防組合、旧美原町消防本部発行の防火管理講習「修了証」を亡失、破損等した場合および氏名が変わった場合は、再交付申請をしてください。(再交付手数料は500円です。
  • 防火管理者として選任された場合、次の届出が必要となります。

防火管理者として選任された場合のフロー図

お問い合わせ先

消防局 予防査察課 予防係

(電話:072-238-6005)

または、最寄りの消防署予防課まで

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページの作成担当

消防局 予防部 予防査察課
電話:072-238-6005 ファックス:072-228-8161
〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市消防局

〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号 代表電話:072-238-0119 ファックス:072-223-6938
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る