このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

堺の教育理念

更新日:2012年12月19日

ひとづくり・まなび・ゆめ

平成17年2月

 近年、長引く不況や依然として厳しい企業経営を取り巻く経済環境、少子高齢化、都市化、情報化、国際化など、社会状況は急激に変化し、厳しさを増しています。

 たとえば、情報通信技術の進展により、必要な情報が瞬時に得られる便利な社会となった反面、その技術を悪用した犯罪が発生するなどさまざまな問題が生じています。

 また、経済性や効率性を過度に重視する傾向や生活様式や価値観の多様化、人間関係の希薄化などにより、倫理観や使命感の低下などの課題も生まれてきています。一方、子どもを取り巻く環境においても、いじめ、児童虐待、不登校、問題行動の低年齢化、教職員の不祥事など、依然として厳しい状況にあります。

 このような時代であればこそ、大人も子どもも、明るい未来を思い描きながら、自分を見失わず生きていくことが重要です。そのためには、大きな視野で判断する能力や予期せぬ事態への柔軟な対応ができる能力、自分も他人も大切にする心、新たな世界に踏み出す勇気、そしてそれらを支える健康な体と体力、加えて、生涯にわたって学び続ける意欲が必要です。「知・徳・情・体」の発達を促し、バランスのとれた人格を形成することが、全ての基盤となる教育の果たす大きな役割であると考えています。

 自由都市・堺の精神をはじめ、先人からの知恵や堺の誇る文化・伝統を受け継ぎながら、「安全・元気で活力に満ちたまち」を実現するための取組をさらに推し進めることが必要です。まちを構成する要素として、大きな位置を占めるのは「ひとづくり」であり、これを進めるのはまさしく教育であり、その根本にあるのは「まなび」です。そして「ひとづくり」「まなび」を支えるものが、「ゆめ」です。そこで、本市教育委員会は、「ひとづくり・まなび・ゆめ」を堺の教育理念と定めます。

このページの作成担当

教育委員会事務局 総務部 教育政策課
電話:072-228-7925 ファックス:072-228-7890
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館10階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る