このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

ゲートキーパーとは?

更新日:2018年10月11日

ささえよう かけがえのない いのちを守る 市民みんながゲートキーパー

 本市では、「誰もが自らのいのちを大切にできるように、きめ細かな見守りで支えあうまち」をめざし、地域での「気づき」「声かけ」「傾聴」「つなぎ」「見守り」の体制づくりに取り組んでいます。

ゲートキーパーとは

  • ゲートキーパーとは、悩んでいる人に「気づき」、「声をかけ」、「話を聴いて」、「必要な支援につなげ」、「見守る人」のことです。
  • 気軽に悩みごとを話せる身近な相談役です。

ゲートキーパーの役割

堺市ゲートキーパー養成研修

堺市では、市民の方を対象にゲートキーパー養成研修を実施しています。
堺市ゲートキーパー養成研修についてはこちら

どこでもセミナー ~堺市生涯学習まちづくり出前講座~

「みんなで支えよう大切ないのち~ゲートキーパーになろう~」と題した講座を実施しています。内容は、ゲートキーパー養成研修(基礎編)の内容を中心に、時間(60~90分)やご希望に応じて調整します。
対応時間は、原則、市役所の休業日以外の午前9時から午後9時までの間の2時間以内です。
詳しい申込方法等については、生涯学習課までお問合せください。

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 精神保健課
電話:072-228-7062 ファックス:072-228-7943
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る