このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

肝炎医療費助成について

更新日:2014年12月4日

制度の概要

B型及びC型ウイルス性肝炎・代償性肝硬変、B型非代償性肝硬変の治療を目的としたインターフェロン治療、インターフェロンフリー治療及び核酸アナログ製剤治療費の一部を助成しています。
詳しくは、大阪府のホームページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「肝炎治療医療費助成」大阪府ホームページ(外部リンク)

自己負担限度額

  • この制度は、インターフェロン治療、インターフェロンフリー治療及び核酸アナログ製剤治療にかかる健康保険の自己負担分のうち、患者さんの世帯の所得に応じて、1カ月あたりの自己負担額が決定されます。
    この自己負担限度額を超える健康保険の自己負担分について助成します。
  • なお、インターフェロン治療と核酸アナログ製剤治療を併用する方の場合であっても、両治療に係る自己負担の合算額に対する1人あたりの限度額となります。
階層区分 自己負担限度額
(月額)
世帯の市町村民税(所得割)課税年額が235,000円以上の場合 20,000円
世帯の市町村民税(所得割)課税年額が235,000円未満の場合 10,000円

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 感染症対策課
電話:072-222-9933 ファックス:072-222-9876
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る