このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

阪田三吉

更新日:2012年12月19日

※大見出しの「阪田三吉」の「吉」は機種依存文字の為、代用文字を使用しています。正しくは、吉の上辺は土です。
明治3年(1870年)から昭和21年(1946年)


▲写真提供:舳松人権歴史館

反骨の精神で一時代を築いた名人

大鳥郡舳松村(現在の協和町)に生まれ、幼少期から路地裏で大人が指す将棋を見て覚えたさんきちは、自由な発想で常に可能性を広げていく定跡にとらわれない将棋で、驚異的な強さを発揮しました。実力社会といわれた将棋界で大成し、好敵手関根金次郎と一時代を築きました。
昭和30年(1955年)には、日本将棋連盟から名人位と王将位が追贈されました。さんきちが愛用の将棋盤のふたに書いた「馬」の文字は、いななくような躍動感にあふれています。

「泣き銀の一局」を表したもの

さんきちゆかりの将棋の品一式で
「泣き銀の一局」を表したもの
(舳松人権歴史館蔵)

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る