このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

仁徳天皇陵古墳

更新日:2012年12月19日

仁徳天皇陵古墳の上空写真

日本最大の前方後円墳

仁徳天皇陵古墳は、日本最大の前方後円墳で全長(墳丘)486メートル、面積約46万平方メートル。三重の濠に囲まれており、エジプトのクフ王のピラミッド、中国の秦の始皇帝陵と並ぶ世界3大墳墓の一つといわれています。
上から見ると、円と四角を合体させた前方後円墳という日本独自の形で、5世紀中ごろに約20年をかけて築造されたと推定されています。

古墳の中に入ることはできませんが、全周2.8キロメートルの周遊路が整備されており、濠の外からでもその巨大さを十分に実感することができます。
また、全貌を肉眼で見るのはむずかしいですが、堺市役所高層館21階展望ロビーからおおよその姿を見ることができます。
拝所は、大仙公園側にあり整然として厳かな雰囲気です。

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る