このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

堺手織緞通(大阪府知事指定-伝統工芸品)

更新日:2018年8月28日

 堺手織緞通さかいておりだんつうは、天保2年(1831年)に、糸物商の藤本庄左衛門が中国緞通、鍋島緞通を参考に製造販売したのが始まりといわれています。明治10年(1878年)に内国勧業博覧会で欧米に紹介されると、日本の重要な輸出品として、生産高を急激に伸ばしました。
 今では新素材をはじめ、機能やデザインに優れた多種多様な製品が生み出され、堺の新たな敷物文化として脈々と受け継がれています。

大阪府知事指定年月日: 昭和61年(1986年)2月5日
大阪府指定無形民俗文化財:平成18年(2006年)1月20日

関連情報

  • 堺手織緞通をもっと知りたい

堺伝統産業会館 動画一覧

  • 堺手織緞通を見学したい

堺伝統産業会館ウェブサイト

  • 関係団体

大阪特殊織物工業協同組合
堺市中区 東山693-5
072-235-5396

このページの作成担当

産業振興局 商工労働部 ものづくり支援課
電話:072-228-7534 ファックス:072-228-8816
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館7階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る