このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

「世界遺産登録1周年記念 おおさか古墳サミット」の動画を配信しています

更新日:2020年12月28日

 「百舌鳥・古市古墳群」の世界遺産登録1周年を記念して、堺市、羽曳野市、藤井寺市のほか、古墳のある府内の自治体が集まり、古墳の魅力発信や古墳を活かした取り組みについて意見交換等を行ったサミットの様子を動画で配信しています。
 また、サミットに参加した市や町の古墳を紹介するパネル展を開催します。

おおさか古墳サミット

古墳サミット動画配信

配信内容
(1)開会あいさつ
永藤 英機(堺市長)
(2)取組み事例報告
・百舌鳥・古市古墳群の事例
岡田 一樹(藤井寺市長)
・府内の事例
高槻市(今城塚古墳)
「大王墓 今城塚古墳の活用―歴史・体験広場と市民協働―」
茨木市(紫金山古墳)
「紫金山古墳をはじめとした古墳の活用に向けたスタート」
八尾市(心合寺山古墳)
「高安山麓の古墳の活用―心合寺山古墳を出発点として―」
柏原市(松岳山古墳)
「松岳山古墳の保存と活用」
松原市(河内大塚山古墳)
「河内大塚山古墳を活用した観光の取り組みについて」
太子町(二子塚古墳)
「二子塚古墳の史跡整備に向けた展望」
(3)トークセッション
(テーマ)古墳を活用した地域活性化
(コーディネーター)宗田 好史(京都府立大学教授)
(パネリスト)福岡 洋一(茨木市長)、澤井 宏文(松原市長)、大松 桂右(八尾市長)、山入端 創(羽曳野市長)、文化庁職員
(4)総括あいさつ
永藤 英機(堺市長)
(5)特典映像

・学生の書道パフォーマンス、古墳音頭
・古墳グッズの紹介 
・ハニワ部長・CHOやハニワこうてい等キャラクターの出演 

パネル展

日程

令和3年1月6日(水曜)~1月20日(水曜)(※1月9日を除く)

場所

堺市役所高層館21階展望ロビー(堺市堺区南瓦町3番1号)

このページの作成担当

文化観光局 文化部 世界遺産課
電話:072-228-7014 ファックス:072-228-7251
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る