このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

南海本線諏訪ノ森駅西駅舎

更新日:2012年12月19日

登録区分
登録有形文化財

説明

 南海本線諏訪ノ森(すわのもり)駅は、浜寺公園(はまでらこうえん)駅から一駅北寄りの駅です。
 
 登録文化財の西駅舎は、木造平屋建ての48平方メートル程の小規模な駅舎です。

 
 明治40年(1907年)に開業した当初は、八角形の建物で現在の東駅舎付近に建てられていましたが、大正8年(1919年)に駅が移設され、今の西駅舎が建てられました。
 
 入口上方の明かり取り窓には、浜寺から淡路島にむかっての海岸の様子が描かれたステンドグラスが5枚はめこまれ、この駅舎の特徴となっています。

 また、券売機の横に2人掛け程度の小さな待ち合い空間が作られています。ここには、建築当時に流行したデザインが見受けられ、時代性が感じられます。

所在地

堺市西区浜寺諏訪森町西2丁78
地図情報は「堺市e-地図帳(外部リンク)」をご覧ください。

構造

木造平屋建 スレート葺 建築面積48平方メートル

登録年月日

平成10年9月2日

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化財課
電話:072-228-7198 ファックス:072-228-7228
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階
(文化財課分室)〒590-0156 堺市南区稲葉1丁3142

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る