タクシーを公共交通機関として扱ってください

最終更新日:2018年4月16日

市民の声

 他の自治体ではタクシーを公共交通機関として扱い、タクシー会社が交通対策会議などに参加しています。堺市でもタクシーをバスなどと同様の公共交通機関として扱ってください。

市の考え方

 タクシーについては「特定地域及び準特定地域における一般乗用旅客自動車運送事業の適正化及び活性化に関する特別措置法」において、地域公共交通として重要な役割を担っているとされており、本市としましても地域生活に不可欠な公共交通機関であると認識しております。
 そういったことから、本市では、大阪市域交通圏タクシー特定地域協議会及び河南B交通圏タクシー準特定地域協議会に構成員として参画し、タクシー事業の活性化について議論等を行なっております。
 また、道路運送法に基づく堺市地域公共交通会議においても、一般社団法人大阪タクシー協会に委員として参加をいただいております。
 今後ともタクシーを含め公共交通の利便性向上に努めてまいります。

受付日

平成30年3月22日

担当局部課

建築都市局交通部公共交通課

このページの作成担当

市長公室 広報戦略部 市政情報課
電話:(市政情報係)072-228-7439 (広聴係)072-228-7475