青色防犯パトロール

最終更新日:2017年4月14日

青色防犯パトロール活動


パトロールカー

青色防犯パトロールは、青色回転灯を装備したパトロールカーを使用し、地域住民が自主的に行う防犯活動です。堺市の多くの地域で、子どもの登下校時や夜間などの時間帯を中心に、地域住民のボランティアによる見回り活動が活発に行われています。

堺市におけるパトロール実施状況

平成17年にパトロール団体による青色防犯パトロール活動が開始され、平成28年3月末時点で、地域、企業、NPOなどが運営する68台の青パトにより、子どもの登下校時や夜間など様々な時間帯にパトロール活動が実施されています。

青色防犯パトロール活動の特徴

青色防犯パトロール活動は、以下のような特徴があり、地域の防犯活動に非常に有効であると言われています。

・人目につきやすく、犯人を寄せ付けない。
・機動力を活かした広範囲な警戒ができる。
・地域の防犯意識の高揚、「見守られている」という安心感の醸成につながる。

堺市の青色防犯パトロール活動支援

堺市では、地域が実施する青色防犯パトロール活動に対し、支援を行っています。

このページの作成担当

市民人権局 市民生活部 市民協働課
電話:072-228-7405