ようこそ市長室へ

堺市長 竹山修身

市長の動静

市長の動静トピックス

市長の言葉

市長記者会見

市長の「ふれあいトーク」

市長の「元気!いきいき訪問」

市長と職員との対話

堺市総合教育会議

市長プロフィール

市長あいさつ

 新しい年度を迎え、日増しに気温は温かくなってきました。
 さかい利晶の杜では、堺市が大仙公園の圃場で育苗してきた新品種の「与謝野晶子」と名付けられた早咲きの桜が濃紅色の花を美しく咲かせました。市内各地でも追いかけるように桜の花が満開となり、春らしい光景に心が和みます。

 4月5日から8日までの4日間で、「明治150年!サクラ咲く堺を満喫」をテーマに春季文化財特別公開が開催されます。今回は、方除(ほうよけ)祈願で有名な方違神社が初公開となるほか、通常は非公開の旧天王貯水池や本源院など、堺の誇る文化財が期間限定で公開されます。
 また、堺観光ボランティア協会による市内の名所を歩いて巡る特別公開期間限定のミニガイドツアーも実施されます。
 桜の花が満開となるこの機会に是非お出かけいただき、堺の名刹をめぐり、お茶と和菓子を味わっていただきたいと思います。
 
 堺市の芸術文化の殿堂となるフェニーチェ堺については、来年秋のグランドオープンに向けて機運を盛り上げるため、これから多彩なプレイベントを展開します。その第一弾として、「南宗寺の宴 利休に捧ぐ」を開催します。
 千利休ゆかりの南宗寺の厳かな空間を舞台に、クラシック、文楽、ジャズ、ポップスの各界を代表する著名アーティストによるライブ&トークに酔いしれていただきます。現在、公演チケットの申し込みがスタートしています。市民の皆さまをはじめとして、たくさんの方々の御応募をお待ちしています。
 
 今後も、趣向を凝らしたプレイベントを展開し、フェニーチェ堺のファンを増やすとともに、さかい利晶の杜や百舌鳥古墳群など、堺の歴史・文化を感じていただけるスポットへの周遊にも繋げていきたいと思います。
 
 フェニーチェ堺の建設にあたっては、市民の皆さまをはじめとして、企業や団体など多くの方々からご厚情を賜り、本当にありがとうございます。このたび、寄附の総額が1億3千万円を突破いたしました。今年中に寄附をいただくと、寄附額に応じて、エントランスロビーに設置する銘板へのお名前の刻印をはじめ、フェニーチェ堺に関連する様々な特典を受けることができます。

 これからも、たくさんの市民の皆さんに支えていただきながら、誇りと愛着を感じていただけるよう、来たるグランドオープンに向けた取組をしっかりと進めてまいります。

[2018年4月1日]