【令和3年7月30日(金曜)申請受付締切】感染予防に取り組む飲食店支援事業

最終更新日:2021年7月20日

堺市飲食店感染症対策支援補助金

更新履歴

更新日 内容
令和3年6月1日

対象者に「客の飲用のためのスペースを有する酒類販売店」を追加し、必要書類、記入例、申請書類等様式を更新しました

令和3年5月10日 申請様式等様式のpdf版を追加しました
令和3年5月6日 「堺市飲食店感染症対策支援補助金」の詳細を掲載しました
令和3年4月30日 申請方法等の詳細については、令和3年5月6日(木曜)午後に掲載する予定です
令和3年4月23日 対象品目を掲載しました
令和3年4月14日 「感染予防に取り組む飲食店支援事業」について

補助金について

市民の皆さまに安心して飲食店等を利用してもらえるよう、市内飲食店等に対して、感染予防対策を目的とする物品購入に必要な経費の支援を以下のとおり実施します。
※申請受付締切は令和3年7月30日(金曜)(消印有効)です。申請予定の方はお急ぎください。

補助金について
対象者

「日本標準産業分類において『M-宿泊業,飲食サービス業』に分類された飲食サービス業のうち『76 飲食店』に該当する飲食店」又は「酒類小売販売を主たる事業とする酒類小売業を営み、かつ販売した酒類の飲用のための場所を常設している店舗(6月1日(火曜)から対象に追加)」で、申請日時点において次の各号に掲げる要件の全てを満たすもの
(1)堺市内に店舗があること。
(2)次のアからウまでのいずれかに該当すること。
ア.食品衛生法等の一部を改正する法律の一部の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令(令和元年政令第123号)附則第2条第1項の規定によりなお従前の例により営業(飲食店営業又は喫茶店営業に限る。)を行うことができるとされていること。
イ.食品衛生法(昭和22年法律第233号)第55条第1項の許可(飲食店営業に係るものに限る。)を受けていること。

ウ.酒税法第7条第1項に規定する酒類の製造免許又は同法第10条第1項第2号に規定する酒類業免許(酒類の販売業に係るものに限る。)を受けていること。

(3)補助対象経費として申請した内容に関して、国、府、堺市、その他団体による補助金の交付その他の助成を受けていないこと。
(4)業種別に定められている新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを遵守していること。
※テイクアウト専門店、デリバリー専門店、コンビニのイートインスペース等は対象外です。

補助額

1店舗あたり上限5万円
※消費税相当額や、保有するポイントを使用して支払った額、購入により獲得したポイント額分は補助対象外です。

申請受付期間

令和3年5月6日(木曜)から令和3年7月30日(金曜)まで(消印有効)
※令和3年7月31日(土曜)以降の消印による郵送申請は、申請期間外のため受け取ることができません。

対象品目

令和3年4月1日以降に購入した、対象店舗で使用する以下の物品

  • 非接触体温計
  • サーモカメラ
  • 非接触ソープディスペンサー
  • 非接触消毒液ディスペンサー
  • 足踏み式消毒液スタンド
  • 空気清浄機
  • サーキュレーター
  • マスク
  • 消毒液

※申請日までに物品を購入し、かつ、店舗への設置等を行い、同日までに支払が完了したものが対象です。
※CO2センサー及びアクリル板は対象外です。大阪府が実施する支援制度をご活用ください。
なお、大阪府が実施する支援については 「【大阪府】飲食店等が行う感染拡大防止の取り組み支援」をご参照ください。

申請方法

次のいずれかの方法により、申請してください。

  • レターパックライトによる郵送申請
  • 堺市電子申請システムによるインターネット申請(申請ページはこちら

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、持参による申請は受け付けておりません。
※現在(消費税増税後)レターパックライトは370円です。消費税増税前の購入分を利用され、郵便料金不足となった場合は返送することになりますのでご注意ください。
※堺市電子申請システムを利用して申請を行う場合、電子署名が必須であるため、マイナンバーカード等が必要となります。
※電子申請システムについては「堺市電子申請システム」のページをご参照ください。

必要書類

(1)提出書類一覧(チェックリスト)
(2)堺市飲食店感染症対策支援補助金交付申請書兼実績報告書(様式第1号)
(3)役員情報届出書(様式第1号の2)※法人の場合のみ必要です。
(4)-1 飲食店の場合
食品衛生法に基づく「飲食店営業許可証」または「喫茶店営業許可証」の写し
※許可番号を含む、全体が鮮明にわかるもの。
(4)-2 酒類小売販売を主たる事業とする酒類小売業を営む場合
「酒税法上の免許通知書」又は「税務署長が発行する証明」の写し
(5)以下の全ての写真
・店舗名が分かる店舗の外観写真
・店内の飲食スペースが確認できる写真
・購入した商品を設置等した写真
※「貼付台紙(写真)」に貼付して提出してください。
※台紙からはみ出したり、写真が重なったりしないよう、貼付してください。
(6)領収書またはレシート等(写しでも可)
※支払日、品目、金額が確認できるもの
※「貼付台紙(領収書)」に貼付して提出してください。
※台紙からはみ出したり、領収書等が重なったりしないよう、貼付してください。
(7)補助金振込先確認書類(通帳等の写し)
※金融機関名、支店名、種別、口座名義、口座番号が確認できる書類を提出してください。
※振込先の口座名義は申請者と同一である必要があります。
(8)堺市飲食店感染症対策支援補助金交付請求書(様式第3号)
(9)その他市長が必要と認める書類
※上記書類の様式等については、本ページよりダウンロードしていただくか、堺市役所高層館7階において配布しています。

申請書
提出先

【宛先】堺市飲食店感染症対策支援補助金事務局
【住所】〒590-0078 堺市堺区南瓦町3-1
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、持参による申請は受け付けておりません。

注意事項
  • 申請受付状況により、申請受付期間を短縮、または予告なく事業を終了することがあります。
  • 以下の場合は、補助金の支払が遅れることがあります。

(1)複数回申請をされた場合(申請は、1店舗あたり1回を限度とします。)
(2)書類に不備がある場合


申請書類等様式

※申請書類の記入には、消えないボールペンを使用してください。
消せるボールペン、えんぴつ、修正ペン、修正テープ等は使用しないでください。
※記入内容の訂正方法
申請者欄が自署のみの場合、二重線で訂正し、署名(フルネーム)
申請者欄に押印している場合、二重線で訂正し、申請者欄と同じ印を押印

記入例【必ずご確認ください】

※申請書類等を記入する際は、必ず記入例及び貼付例を確認してください。書類に不備があり、再度提出となった場合、郵送であればレターパックライトでの送付をお願いしていますので、ご注意ください。

pdf版

ワード版

※「飲食店営業許可証又は喫茶店営業許可証に係る申立書」及び「その他申立書」は、必要な場合のみご提出ください。

お問い合わせ

受付時間:午前9時から午後5時30分(土日、祝日を除く。)

事業に関すること 

堺市飲食店感染症対策支援補助金事務局
電話:072-340-0674

電子申請システムに関すること

ICTイノベーション推進室
電話:072-228-7264

このページの作成担当

堺市飲食店感染症対策支援補助金事務局
電話:072-340-0674