市税のモバイル決済が「PayPay」でも可能になります

最終更新日:2020年1月28日

市税のモバイル決済が「PayPay」でも可能になります

(1)PayPayとは

スマートフォンなどのモバイル端末のアプリケーション(以下「アプリ」とします)上で、バーコードを読み込むことで、あらかじめチャージされた残高の中から納付ができるサービスです。チャージ方法等詳しくは、PayPayのホームページをご覧ください。

(2)現在ご利用できるモバイル決済サービス

「LINE Pay」、「PayB」、「楽天銀行コンビニ支払サービス」、「PayPay」

(3)対象税目

市民税・府民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税(土地・家屋)、軽自動車税

(4)利用開始日

令和2年2月1日(土曜)

(5)利用方法

  1. スマートフォン等のモバイル端末で各社アプリを起動します。
  2. スマートフォン等のモバイル端末のカメラで、堺市が発行した納付書のバーコードをスキャンして支払いを行う。

注意:詳しい操作方法は、PayPayホームページをご覧ください。

(6)注意事項

このページの作成担当

税務運営課
電話:072-228-3957