違法・悪質な不用品回収業者にご注意を

最終更新日:2013年3月27日

 最近、トラックなどで街中を巡回し、不用品の回収を請け負う業者に関するトラブルが、大阪府下をはじめ全国で起きています。

トラブル事例

  1. 無料と思っていたら、後で有料と言われた。
  2. 車に積んだ後で、高額な料金を請求された。
  3. 高額だったためキャンセルしようとしたら、暴力的な言動で威圧され、断れずに支払った。
  4. 業者が回収した物が、不法投棄されていた。

 民間業者が家庭から不用品を廃棄物として回収するには、一般廃棄物収集運搬業の許可が必要ですが、市では、家庭ごみについては民間業者による収集運搬は許可していません。
 従って、市が許可した業者が宣伝しながら廃棄物を回収することはありません。

 安易に不用品回収業者に排出すると、不法投棄やトラブルの原因、また既存のリサイクルシステム(家電4品目(※)など)の崩壊を招く要因となり、私たちがめざす循環型社会の構築に、多大な影響を及ぼすおそれがあります。
 不用品、粗大ごみなどを処分する際は、市のルールに従って、適正に排出するようお願いします。

(※)家電4品目:エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機

関連リンク

このページの作成担当

環境局 環境事業部 資源循環推進課
電話:072-228-7479