堺市外で予防接種を受ける場合

最終更新日:2020年10月5日

 堺市に住民登録があり、里帰り出産や長期入院等のやむを得ない事情により、堺市外で予防接種を受ける場合は、堺市が発行する「予防接種実施依頼書」が必要です。事前に「予防接種実施依頼書」の交付を受けてください。
 予防接種実施依頼書は、管轄の保健センターで発行しますので、印鑑をお持ちのうえ、申請してください。申請は郵送でも受け付けています。堺市ホームページ申請書ダウンロードサービスをご利用ください。

 なお、予防接種実施依頼書に基づく、予防接種の受け方は、市区町村によって違いますので、予防接種を受ける市区町村の予防接種担当課へお問合わせください。
 

堺市外で予防接種を受ける場合の費用の助成について

 堺市外で受ける予防接種費用は原則自己負担となります。ただし、里帰り出産や長期入院等のやむを得ない事情により、お子さんの定期予防接種を堺市外で希望される方に対して、一定の要件を満たす場合に、予防接種費用を助成しています。詳しくは、以下のリンク先をご覧ください。
 定期接種であっても、高齢者の肺炎球菌予防接種やインフルエンザ予防接種については費用助成の対象となりません。

堺市外に住民登録のある方について

 堺市外に住民登録のある方が、里帰り出産等の理由により、堺市内の医療機関で予防接種を受ける場合、住民登録のある市区町村が発行する、堺市長あての「予防接種実施依頼書」が必要です。申請方法等については、住民登録地の市区町村の予防接種担当課へお問合せください。

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 感染症対策課
電話:072-222-9933