新型コロナウイルス感染症について

最終更新日:2020年5月9日

最新の情報をご確認ください

今回の肺炎についての最新情報は、下記のリンク先をご覧ください。
内閣官房ホームページ
新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)

コロナウイルスは、飛沫感染と接触感染によりうつるといわれています

飛沫感染

 感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、近くにいる他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。

接触感染

 感染者が咳やくしゃみを手で押さえた後に、その手でドアノブなど周りの物を触ると、そこにウイルスが付着します。他の人がそれを触ったあと、自分の口や鼻を触って感染します。

感染予防には手洗い、咳エチケットなどが重要です

 風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、感染予防にはお一人お一人がこまめな手洗い、咳エチケットを実施することが重要です。
 また、持病のある方やご高齢の方は、できるだけ人混みを避けるなど、より一層注意してください。

手洗い

 接触感染を防ぐことができます。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などに、こまめに石けんなどで手を洗いましょう。アルコール消毒も有効です。
 予防に有効な手洗いの方法などは、以下のリンク先をご覧ください。
 感染症対策(手洗い・うがい・咳エチケット) (大阪府ホームページ)

咳エチケット

 飛沫感染と接触感染を防ぐことができます。
 効果的な咳エチケットの方法などは、以下のリンク先をご覧ください。
 咳エチケット(厚生労働省ホームページ)

クラスター(集団)発生のリスクを避けましょう

集団感染の共通点は、特に「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。
換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

ご家族に新型コロナウイルス感染症を疑うような症状のある方がいる場合

 症状のある方は外出を避ける、同居者の方も体調に変化がないか注意するなど、感染対策をお願いします。

発熱等の風邪の症状がみられるときは

 また、そのまま症状が続く場合、毎日体温を測定して記録しておいてください。
 事業者の皆様におかれましても、職場の感染症対策に取り組んでいただきますようお願いします。
 参考ページ:新型コロナウイルス感染症に関する企業の方向けQ&A(厚生労働省ホームページ)

新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)

 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。
(これらに該当しない場合の相談も可能です。)
 なお、この目安は、市民のみなさまが相談・受診をしていただく際の目安です。
 これまでどおり、検査については医師が個別に判断します。

相談の目安

1.息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合。
2.重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合。
(「重症化しやすい方」とは、高齢者や、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方を指します)
3.上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合。
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。)
※症状には個人差がありますので、強い症状だと感じる場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

妊婦の方へ

 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに新型コロナ受診相談センター等にご相談ください。

お子様について

 お子様については、小児科医による診察が望ましいとされています。
 新型コロナ受診相談センターや、かかりつけ小児医療機関へ電話などでご相談ください。

 センターにて症状の経過や行動歴等の詳細を聞取り、ご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがあると判断した場合には、「帰国者・接触者外来」を設置している医療機関をご案内しています。
 検査の実施については、医師が個別に判断します。

新型コロナ受診相談センター 電話番号等

センターに電話いただく前にまずはこちらを

【電話番号】072-228-0239
【FAX番号】072-222-9876
【受付時間】午前9時から午後8時(月曜~金曜)
      午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日)
 上記以外の時間帯については、緊急のご相談のみ対応させていただきます。自動音声アナウンスにてご案内いたします。

堺市緊急事態措置に関するお問い合わせや、一般的なご相談、ご質問はこちらから

その他相談窓口

 新型コロナウイルス感染症に関して、健康不安についての電話相談など、各種相談窓口が開設されております。

厚生労働省

【電話番号】 0120-565653

【受付時間】 午前9時から午後9時(土曜、日曜、祝日も対応)
厚生労働省ホームページ

大阪府(大阪府民向け)

【電話番号】 06-6944-8197

【FAX番号】 06-6944-7579

【受付時間】 午前9時から午後6時(土曜、日曜、祝日も対応)

大阪府(来阪外国人向け)

 日本語以外(中国語等)の言語に対応した電話相談については、下記のリンク先をご覧ください。
大阪府ホームページ

金融相談窓口

 (公財)堺市産業振興センター金融支援課において、新型コロナウイルスに関連する中小企業者向けの金融相談窓口を設置しています。
 詳しくは新型コロナウイルスに関連する金融相談窓口のページをご覧ください。

堺市での検査の状況

これまで堺市衛生研究所で実施した検査の結果を公表しています。
詳細はこちら

啓発資料等

注意喚起ポスター(大阪府作成)

「密」を避けて外出しましょう!(厚生労働省作成)

家庭内でご注意いただきたいこと(厚生労働省作成)

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 感染症対策課
電話:072-222-9933