ファイザー社製ワクチンの異物混入について

最終更新日:2021年9月17日

本市が設置している新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場において、ファイザー社製新型コロナウイルスワクチンに異物(白い浮遊物)が混入している事案が発生しました。

なお、異物が混入していたバイアルの薬液は、接種には使用していません。

発生場所

泉ヶ丘センタービル(南区茶山台1-2-1)

発見日時

令和3年9月14日(火曜) 14時頃

内容詳細

新型コロナウイルスワクチン(ロット番号FF5357)のバイアルの薬液を希釈し、シリンジに充填していた際に、シリンジの中に異物(白い浮遊物)が混入していることが判明しました。当該バイアルを確認したところ、バイアルの中にも同様の異物が混入していることが確認されました。

当該バイアル及び薬液を充填したシリンジ(3本)は回収し、ファイザー株式会社に異物の分析を依頼します。

※ 9月14日当日の接種については、令和3年9月2日付け厚生労働省健康局健康課予防接種室の事務連絡(外部リンク)に基づき、同一ロットの他のバイアルに異物の混入がないことを確認の上、使用しています。

調査結果

本市が分析を依頼した異物(白い浮遊物)については、製品由来のものであり、安全性に問題がないことを確認したとのファイザー社の調査結果が、9月17日厚生労働省から発表されました。
 

※厚生労働省の報道発表資料(外部リンク)

また、同日付けで、ファイザー社から本市に対し、異物の調査結果について報告がありました。

今後の対応

今後も、使用前、希釈時や注射器への分注時など複数回、複数人で異物混入などの異常がないかの確認を徹底して行い、市民の皆様が安心して接種できるよう取り組んでまいります。

参考(当該ロット納入先)

集団接種会場:堺市役所高層館 21階展望ロビー、ソフィア・堺 1階、イトーヨーカドー津久野店 2階、泉ヶ丘センタービル 3階、堺市産業振興センター 5階、美原区役所 別館地下1階

個別接種会場:236医療機関

このページの作成担当

堺市新型コロナワクチン接種コールセンター
電話:0570-048-567