ダブルケア相談窓口

最終更新日:2017年9月13日

 各区役所内の基幹型包括支援センターでは、子育てと介護の両方を担っているダブルケアを行う方に向けて、相談窓口を開設しています。
 相談窓口では、子育てや介護などの知識がある専門職員(保健師、看護師、主任ケアマネジャー、社会福祉士)が相談に応じ、関係機関との連携や利用できる社会資源、制度のご案内を行います。

基幹型包括支援センター

窓口開設時間:月~金曜日 9:00~17:30(祝日、年末年始を除く)

名称 所在地 電話 ファックス
堺基幹型包括支援センター 堺区南瓦町3-1(本館内) 072-228-7052 072-228-7058
中基幹型包括支援センター 中区深井沢町2470-7(中区役所内) 072-270-8268 072-270-8288
東基幹型包括支援センター 東区日置荘原寺町195-1(東区役所内) 072-287-8730 072-287-8740
西基幹型包括支援センター 西区鳳東町6丁600(西区役所内) 072-275-0009 072-275-0140
南基幹型包括支援センター 南区桃山台1丁1-1(南区役所内) 072-290-1866 072-290-1886
北基幹型包括支援センター 北区新金岡町5丁1-4(北区役所内) 072-258-6886 072-258-8010
美原基幹型包括支援センター 美原区黒山167-1(美原区役所内) 072-361-1950 072-361-1960

高齢者のご相談は地域包括支援センターまで

堺市におけるダブルケアの方に向けての支援体制

堺市では、ダブルケアの方に向けて次のような支援策を実施しています。

認定こども園、保育所などの利用への配慮

・利用調整時にダブルケアを優先順位に反映

特別養護老人ホームの入所基準の緩和

・入所基準でダブルケアを加点
・特例入所(要介護1、2の認定を受けた方の入所)の要件にダブルケアを追加

緊急の家族支援策としてのショートステイ事業の利用日数を延長

・ダブルケアの方は、年間30日間利用可

このページの作成担当

健康福祉局 長寿社会部 地域包括ケア推進課
電話:072-228-0375