介護予防サービス

要支援1、2と認定された方が利用できるサービスです。(要介護1から5と認定された方が利用できるサービスはこちらへ。)

利用するためには、要支援・要介護認定を受ける必要があります。(介護保険のサービスを利用するための手続き