区長の部屋

最終更新日:2022年1月1日

東区長の山下勝利です

 2022年、新年あけましておめでとうございます。
 みなさまにおかれましては、輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 2021年の新年は、新型コロナウイルス感染症の影響から、外出や帰省の自粛をお願いしており、新年をお祝いするご挨拶が申し上げにくい状況でしたが、今年は、感染防止対策や会食を行う際の留意点等の要請はでているものの、自粛とまでは今のところなっていないことから、希望を込めて新年のお祝い申し上げたいと思います。
 しかしながら、世界各地ではオミクロン株の感染が拡大していますし、大阪でも確認がされておりますので、まだまだ油断できない状況で細心の注意を払っていただく必要があります。マスクの着用、手洗い、うがい、手指消毒等々、基本的な感染予防を忘れず講じていただきますよう、新年の始まりにあたり、改めて心よりお願い申し上げます。

 さて、今年は「寅年」。干支は、十干(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)と十二支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)を組み合わせたもので、60種の組み合わせがあり、60年周期で繰り返されることから「還暦」と呼ばれる…と聞いたことがあります。
 そして、今年の寅は「壬寅(みずのえとら)」にあたります。
 「壬寅」は、「陽気を孕(はら)み、春の胎動を助く」“冬が厳しいほど春の芽吹きは生命力に溢(あふ)れ、華々しく生まれる年“ということらしく、60年前(1962年)の「壬寅」の年には、首都高速1号線が開通、東京タワーが完成と、確かに新たな芽吹きの年になっています。
 願わくはこの「壬寅」にあやかり、今年こそ新型コロナウイルス感染症という厳しい冬を乗り越え、社会全体に明るさと活気が戻ること。そして、地域での様々な活動が再開され、賑わいと交流が活発になり、輝かしい笑顔が見られることを切に願っています。

 東区役所では、昨年から東区政策会議(プラットホーム)において、東区の歴史と文化を掘り起こし、発信し、次世代に継承するための取組を検討し実践するため、様々な意見を交わしながら企画を練っています。
 まさしく「壬」の文字の意味のごとく、土の下で芽が膨らみ盛り上がり芽を出す準備をしているところで、今年から取組みを実施できるようメンバー全員で検討しています。取組み実施の際はご協力いただきますようお願いいたします。
 また、東区の歴史や文化について情報をお持ちのお方は、お教えいただきますよう、あわせてお願いいたします。

 2022年が皆さまにとって、生命力に溢れ、新しいことが始まる期待を抱かせてくれるような、輝か しい年になりますよう祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。
 今年もよろしくお願いいたします。

過去の記事

東区長公式ツイッター

東区長が、東区で実施している事業やイベント、お知らせ等の情報を伝えます。

このページの作成担当

東区役所 企画総務課
電話:072-287-8100