このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

WHILL株式会社

更新日:2021年6月8日

SDGsについて、現在取り組んでいること

弊社および弊社製品を取り扱うことがSDGsの取組みとなっている事例をいくつか共有させていただきます。
●<プレスリリース> WHILL株式会社と全国カーディーラー16社が免許返納を応援 | 次世代型電動車椅子 近距離モビリティ-WHILL公式
<https://whill.inc/jp/news/30116>

●【熊本トヨタのSDGs】近距離モビリティ『WHILL Model C2』取扱いスタート!! - YouTube
<https://www.youtube.com/watch?v=KjlvLI8bN4w&t=4s>

●岡山ダイハツが電動車いす「WHILL Model C2」の販売をスタート(KSB瀬戸内海放送) - Yahoo!ニュース<https://news.yahoo.co.jp/articles/26fd9e5bf15bd46066fbfd57b9d17843bb998c55>

SDGsについて、今後取り組みたいこと(詳細)

弊社はSDGsで掲げる17の目標のうち、主に4つのゴールに取り組んでまいります。
・目標3:すべての人に健康と福祉を
免許返納を応援し、歩道を走行するWHILLを提案することで交通事故の低減に寄与するとともに、返納後も高齢の方や歩行に困難を抱える方の外出機会を創出し、フレイル予防などに貢献します。
・目標8:働きがいも経済成長も
WHILLは5cmの段差を乗り越えられるほか、最高10度の傾斜まで走行できるなど、高い走破性や安定性を誇るため、自由で気軽な外出を実現します。高齢者の方々や歩行に困難を抱える方の行動範囲が広がることで、社会においてさまざまな交流やつながりを創出します。
・目標11:住み続けられるまちづくりを
WHILL社は、障害の有無や年齢に関わらず、だれもが楽しく安全に乗れる一人乗りのモビリティによる移動サービス・システムの提供により、既存の交通機関を降りてから目的地までの「ラストワンマイル」の移動インフラの構築を進めています。
・目標13:気候変動に具体的な対策を
WHILLは電動で走行するため地球温暖化の原因となる炭素を排出しないエコなモビリティです。ゼロ排出の乗り物を開発・販売することにより、気候変動対策に貢献します。

業種

製造業

会社ホームページURL

このページの作成担当

市長公室 政策企画部 計画推進担当
電話:072-228-7517 ファックス:072-222-9694
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館4階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

さかいSDGs推進プラットフォーム会員一覧

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る