このページの先頭です

本文ここから

ネットワークB班

更新日:2012年12月19日

「区内など短い距離の移動で公共交通を利用する場合の問題点」や「どのようなつながりがあると良いと思うか」について議論していただきました。

議論の内容

場所 問題の内容 対応案
堺市全域 広域エリア間のバスが無い
  • 各区役所や施設との連携がない
  • 地域によって遠回りになる
乗り換えを前提としたバス停が無い
  • 吹きさらし、野ざらし
  • 椅子がない
  • 時間が潰せない
  • 各区役所・施設間での急行バスの運行
  • 各区役所・施設を待合ロビーとして兼用
  • 施設を中枢として自転車(駐車場・レンタル)や地域バスの連携強化
  • 放射方向は充実しているが、環状方向のバスネットワークが弱い
  • 堺市全域の環状バスの導入
  • 路線バスの料金が高い
  • 公共交通は無料であるべき(財源確保が必要)
  • 深夜のサービスが弱い
  • 深夜バス(例えば深夜2時、4時など)を検討
  • バスのサービスレベルが低い地域が存在
  • デマンドバスシステムの導入
  • フリー乗降の導入
  • 自転車との連携が必要
  • コミュニティレンタサイクルシステムの整備
  • バスの位置を確認できるようにすべき
  • バス運行状況確認システム(携帯電話でバスの位置を確認できるシステム)の導入
  • 高齢者のニーズに合っていない
  • 高齢者の意見を踏まえた検討
  • おでかけ応援バスの利用日が限定されている
  • いつも使えるようにする(他の自治体では、いつも使えるが年間の補助額を制限しているところもある)
  • 65歳以上が妥当かを検討すべき
  • ふれあいバスが区内で途切れる
  • ふれあいバスの広域化(区を跨いだ運行)
泉北ニュータウン
  • バス路線が駅から各地区を巡回するので時間がかかる
  • 運行本数が少ない
  • 駅から直線路線にして短時間化
  • それにより本数を増加
  • 泉北ニュータウンの地域間の連絡が弱い
  • 泉北環状線沿いにモノレール又はスカイレールなどを導入
ニュータウンの地域間を移動するのに、直接連絡するバスが無い(路線バスから泉北高速鉄道から路線バスという乗り継ぎが必要)
  • 乗り継ぎでコストが増大
  • 地域間の移動手段が鉄道のみ
乗り継ぎ利便性の向上
  • 乗換バス停の創設
  • 泉北高速鉄道やバスのフリー切符の導入
  • 乗り継ぎ券の発行
泉北環状道路を循環するバス路線の導入
  • 地区内の運賃が高い
  • 運賃の見直し
    (千里ニュータウン地区の市営バスは初乗り区間のエリアが広い)
  • ふれあいバスが泉ケ丘駅、光明池駅を通らない
  • 住民を入れた路線の見直し
  • ふれあいバスの運行目的の検討
  • 地下鉄御堂筋線への乗り継ぎが不便
  • 泉北各地域から中百舌鳥駅に直接乗り入れる路線バスの運行
中心地区
  • 観光地巡りが不便
  • 観光地巡りのバス路線の導入(マイクロバス:堺、堺東、三国ヶ丘を経由)
堺東駅(南海高野線)~堺駅(南海線)
  • 現在のシャトルバスでは能力不足かつ不便
  • 乗り継ぎを考慮し、両線のホームより直接乗り継げるようなスカイレールなどを導入
浅香山駅(南海高野線)~北花田駅間(地下鉄御堂筋線)
浅香山駅(南海高野線)~七道駅(南海線)周辺(七道、三宝、海山、大和川通、緑町、松屋)
  • 浅香山駅からだと、一度堺東駅に出てバスに乗らないといけない
  • 浅香山駅と接続するバス路線の充実
南海高野線
  • 道路が踏切で混みすぎる
  • 道路の交差部分を地下化
仁徳陵古墳
  • 阪堺線の駅からのバスの直通便が無い
  • 阪堺線の御陵前より、仁徳陵古墳行きのバスを充実
  • 新金岡駅(地下鉄御堂筋線)からのバスの直通便が無い
  • 新金岡駅からJR百舌鳥経由で仁徳陵古墳に向かうバスを充実
三国ヶ丘駅(南海高野線、JR阪和線)
  • 南海高野線とJR阪和線の乗換駅である三国ヶ丘駅を中心として、地域をカバーする交通がない
  • JRの路線上に大型陸橋(蓋)をしてバスターミナルをつくる
阪堺線方面~西区・西区役所
  • バス路線はあるが、本数、時間が少ない
  • 時間がかかる
  • 経路の検討
  • 本数増加
南海線・阪堺線~臨海方面
  • 臨海方面へは、石津川駅(南海線)から発着しているが、阪堺線の駅との連絡がない
  • 石津川駅を経由して、石津駅(阪堺線)と臨海方面を結ぶバス路線の導入
南海線・阪堺線方面~津久野駅(JR阪和線)、市民病院
  • 連絡できない
  • 南海線の駅と津久野駅を結ぶバスの導入
南海バスの金岡線(系統15:金岡町~堺東駅前)
  • 新金岡駅(地下鉄御堂筋線)に立ち寄らずに中央環状線を直進するため、バス停から新金岡駅まで歩いて遠い
  • 金岡口バス停から北区役所回りで新金岡駅を経由し、長曽根住宅方面(堺東駅方面)に向かうルートに変更
栂・美木多駅(泉北高速鉄道)
  • 路線バス、ふれあいバス、クロスモールへの無料シャトルバスのバス停留所の位置がバラバラで、わかりにくく、利用しにくい
  • バス停を集中して配置する
市南部地区(観光地:荒山公園、櫻井神社、法道寺等)
  • 観光地を巡るのに不便
  • 観光地巡りのバス路線の導入
さつき野(美原区)
  • さつき野~堺東駅に向かう直通バスがない
  • 直通バスの運行

発表用資料

グループ内での議論をもとに作成した発表用の資料です。資料の内容については、「議論の内容」にまとめています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

建築都市局 交通部 交通政策担当

電話番号:072-228-7756

ファクス:072-228-8468

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館16階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで