このページの先頭です

本文ここから

ネットワークA班

更新日:2012年12月19日

「市内外の長距離の移動で公共交通を利用する場合の問題点」や「どのようなつながりがあると良いと思うか」について議論していただきました。

議論の内容

ネットワーク


場所(どことどこ)
交通機関(何と何)
問題の内容 対応案
1 泉ケ丘~北野田 直通で行けない 鉄道、バス
2 泉ケ丘~富田林 直通で行けない 鉄道、バス
3 泉ケ丘~梅田 直通で行けない 鉄道、バス
4 中百舌鳥 バスのアクセスが悪い
バスの本数が少ない
 
5 美原区 交通の利便性が悪い  
6 新金岡、三国ヶ丘~堺東、堺 バスの本数が少ない  
7 阪堺線沿いのバス路線 阪堺線の利用者と競合 バス路線の見直し
8 北花田~堺浜 従業員、サッカー場利用者の直通バスがない
乗換が必要
直通バスが必要
9 堺市~藤井寺 東西軸が弱い
バス路線はあるが、不便
 
10 堺、堺東~北花田 バスが不便
自転車でも、坂道がきつい
 
11 美原区~各区 移動が不便
乗換が多い(多くが初芝で乗換)
 
12 鳳~深井~北野田 移動が不便
乗換が多い(昔は直通バスがあった)
高速道路下の空間活用
13 各区の拠点間連絡 不便な区間が多い  
14 中百舌鳥~浜寺 御堂筋線延伸 常磐浜寺線(大阪高石線)の空間利用
15 住之江公園~三宝~南海堺駅 四つ橋線延伸 大阪臨海線の空間利用
16 河内天美~七道~堺浜   新しい交通
17 深井~石津   新しい交通
泉北1号線、道路空間の活用
18 光明池~津久野 津久野に市民病院移転予定 新しい交通
泉北2号線、道路空間の活用
19 泉北1号線~埋立地~堺、堺東 都心環状軸の形成が必要であり、そのためには、埋立地間の連絡が必要 環状軸の形成
埋立地間の連絡
20 南海堺駅~堺東駅間の検討箇所 南海堺駅から堺東駅間(東西軸)に加え、JR阪和線、泉北高速(南北軸)も見据えた相互直通を考慮する必要がある  
21 阪堺線 時間がかかる 路面でなく、地下化による高速化
22 和泉中央~関空延伸
泉ケ丘~美原、東大阪へ
   
23 新大阪との接続による直結化 観光客の呼び込み JR阪和貨物線の活用
24 中百舌鳥~堺東 阪和線と高野線の相互直通  
25 堺市駅~三国ヶ丘~鳳 JR3駅へのバスのアクセス  
26 羽衣~浜寺駅前   阪堺線延伸
27 堺~松原 近鉄線との連絡  
28 JR関空快速の新大阪乗り入れ    
29 河内長野~和歌山 南部地域の東西軸強化  
30 堺~ATC(新府庁)    
31 北区~三国ヶ丘 バスが不便
自転車駐輪場が不足
 

その他


問題点 問題の内容 対応案
32 泉北高速 運賃が高い
運営の改善
事業者の一体化
運賃改善等
33 泉ケ丘~金剛、近畿大学医学部附属病院 利用者は多いが、運賃が高い 運賃を安く
34 都心、郊外 都心部の交通集中 都心部、トランジットモール
郊外、パーク&ライド
35 ゾーン料金制(事業体を超えるもの)    

発表用資料

 グループ内での議論をもとに作成した発表用の資料です。資料の内容については、「議論の内容」にまとめています。

発表用資料の画像5

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

建築都市局 交通部 交通政策担当

電話番号:072-228-7756

ファクス:072-228-8468

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館16階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで