このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

堺市健康寿命延伸産業創出コンソーシアム

更新日:2021年6月16日

堺市健康寿命延伸産業創出コンソーシアムを設立しました

 堺市はこれまで子育て、歴史文化、産業・環境の堺・3つの挑戦に加え、安全・安心のまちづくり、都市内分権の推進に重点的に取組んできたことなどが評価され、持続的に発展を続ける都市として、2018年6月に国が進めるSDGs未来都市に認定されました。
誰一人取り残さない、持続可能な都市をめざすため、これまでの取組に加え、産学公民の多様な主体の協働による先導的な取組を積極的に進めていきます。
 とりわけ、まちびらきから50年が経過し、人口の減少とともに高齢化の進展が顕著である泉北ニュータウンを含む地域を活性化させ、高齢者がいつまでも人生を楽しみ、若い世代がこれからの人生を過ごしたいと感じる、付加価値の高いまちの実現に取り組むとともに、その効果が全市域に広がり、更にニュータウン再生の全国的なモデルになることをめざします。
 そのためには、「健康寿命の延伸」をテーマに、まちを活性化させることが重要です。
未来投資戦略など国の方向性や、大阪・関西万博の開催、また、本地域における近畿大学医学部等の開設、公的賃貸住宅の建替などを見据え、多様な主体が、健康寿命延伸に関する産業や雇用の創出、企業投資を進めることを、地域への貢献やビジネスチャンスとして捉え、活動していくことが必要です。
 そこで、2019年3月15日に、産業界、アカデミア、行政、地域住民等が緊密に連携し、健康寿命の延伸に係る課題や目標を共有して取組を進める共同体として、「堺市健康寿命延伸産業創出コンソーシアム」を設立しました。

コンソーシアムのメンバー(2021年6月現在) 50音順・敬称略

正会員
株式会社アシックス イオンリテール株式会社 株式会社池田泉州銀行
株式会社NSD 株式会社NTTドコモ 大阪ガス株式会社
株式会社大林組 関西電力株式会社

株式会社紀陽銀行

コニカミノルタ株式会社

堺市産業振興センター

堺商工会議所

シップヘルスケアホールディングス株式会社

株式会社スマートバリュー

泉北高速鉄道株式会社

株式会社竹中工務店

凸版印刷株式会社

南海電気鉄道株式会社

西日本電信電話株式会社

パナソニックホームズ株式会社

阪南倉庫株式会社
株式会社日立製作所 明治安田生命保険相互会社 ロート製薬株式会社
南区自治連合協議会 堺市  
アカデミー会員
大阪府立大学 関西大学人間健康学部 近畿大学医学部
帝塚山学院大学 羽衣国際大学 桃山学院教育大学
支援機関
大阪府 大阪府住宅供給公社 大阪労災病院
近畿経済産業局 近畿中央呼吸器センター 堺市立総合医療センター
都市再生機構    

「SENBOKUスマートシティ構想」産学公民未来共創シンポジウム 大阪・関西万博を見据えたまちとヘルスケアの未来 を開催しました

令和3年3月24日(水曜)に「SENBOKUスマートシティ構想」産学公民未来共創シンポジウム~大阪・関西万博を見据えたまちとヘルスケアの未来~をオンラインにて開催しました。
当日は、松村 近畿大学医学部 学部長、石黒 浩 大阪大学大学院基礎工学研究科栄誉教授/ATR 石黒浩特別研究所所長(客員)/2025大阪・関西万博テーマ事業プロデューサー、宮田 裕章 慶應義塾大学 医学部医療政策・管理学教室教授/2025大阪・関西万博テーマ事業プロデューサー、石川 智久 株式会社日本総合研究所 調査部 マクロ経済研究センター所長、永藤 英機 堺市長にご登壇頂き、泉北ニュータウン地域とヘルスケアの未来について語って頂きました。

当日のシンポジウムの様子はこちらでご覧いただけます。

シンポジウムのチラシはこちらでご覧いただけます。

< 主 催 >堺市健康寿命延伸産業創出コンソーシアム(SCBH)
< 共 催 >堺市
< 協 力 >大阪府
< 後 援 >大阪スマートシティパートナーズフォーラム(OSPF) 、近畿経済産業局、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会
< 参加者 >468 名
<プログラム>
開会のご挨拶
松村 到 氏 近畿大学医学部 学部長
第 1 部 講演
講演1「SENBOKU New Design の実現と SENBOKU スマートシティの取組」
永藤 英機 氏 堺市長
講演2「近畿大学医学部と近畿大学病院の開設を契機とした新たな取組」
松村 到 氏 近畿大学医学部 学部長
特別講演「デジタルヘルスが期待される大阪・関西万博と未来社会デザイン」
石黒 浩 氏 大阪大学大学院基礎工学研究科栄誉教授 ATR 石黒浩特別研究所所長(客員)
2025大阪・関西万博テーマ事業プロデューサー
第 2 部 講演・パネルディスカッション
講演3「society5.0 時代のヘルスケア」
宮田 裕章 氏 慶應義塾大学 医学部医療政策・管理学教室教授
2025大阪・関西万博テーマ事業プロデューサー
パネルディスカッション「SENBOKU スマートシティが拓く、まちとヘルスケアの未来」
<パネリスト>
◆永藤 英機 氏
◆石黒 浩 氏
◆宮田 裕章 氏
<ファシリテーター>
◆石川 智久 氏 株式会社日本総合研究所 調査部 マクロ経済研究センター所長

SDGs未来都市・堺の挑戦 健康寿命延伸に向けた産学公民共創シンポジウムを開催しました

2019年3月15日(金曜) 会場:国際障害者交流センター(ビッグアイ)

 住民の健康寿命の延伸や泉北ニュータウンを含む地域活性化に向け、産学公民の力を結集して取り組むため、国、産業界、大学の先導的取組等に関する講演を行いました。
 また、本市の佐藤副市長と各界のトップランナーをパネリストに招き、近畿大学医学部前学部長であり、堺市健康寿命延伸産業創出コンソーシアムの座長でもある伊木雅之氏をモデレーターとして、「SDGs未来都市・堺 健康長寿社会で選ばれるまち」をテーマにパネルディスカッションを行いました。

講演

「フィリップスのヘルステックがめざす未来都市創造」

堤 浩幸 氏   株式会社 フィリップス・ジャパン代表取締役社長

「近畿大学医学部が考える
泉ヶ丘移転後のビジョン」

松村 到 氏 近畿大学医学部 学部長

「生涯現役社会構築に向けた
ヘルスケア産業政策について」

山本 宣行 氏

経済産業省 ヘルスケア産業課 課長補佐

パネルディスカッション
モデレーター 伊木 雅之 氏

近畿大学医学部・医学研究科公衆衛生学教授
堺市健康寿命延伸産業創出コンソーシアム 座長

パネリスト 佐藤 道彦 堺市 副市長
  山本 宣行 氏 経済産業省ヘルスケア産業課 課長補佐
  吉岡 正泰 氏

株式会社 日立製作所 社会イノベーション事業推進本部
地域包括ケアプロジェクトリーダー担当部長

  樋口 祥明 氏

株式会社 竹中工務店 技術研究所 副所長

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

市長公室 政策企画部 先進事業担当
電話:072-228-7480 ファックス:072-222-9694
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館4階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

健康寿命延伸産業の創出に向けて

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る