このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

大道筋で社会実験を実施します。~社会実験”環Go”Forward2021~

更新日:2021年11月11日

 堺市では、道路空間の将来を見据え、オープン空間を創出することにより、安全・快適なまち歩きや自転車による周遊、賑わいを創造するため、公民連携で社会実験を実施します。 

 実施日時

令和3年11月12日(金曜)・13日(土曜) 午前10時00分~午後4時00分

※車道の規制時間は、午前9時00分~午後5時00分ごろ
※令和3年11月12日(金曜)は自転車通行実験及び伝統産業体験イベントのみ実施
※蔓延防止等重点措置、又は緊急事態宣言が発令された場合は中止
※当日の天気により中止する場合は、当ホームページにて告知。

実施内容

(1)大道筋で道路空間の再配置によるオープン空間創出

◇自動車通行帯の西側2車線占用(3車線→1車線)
 ・「自転車通行」「付帯機能(駐輪場等)」実験
 ・「キッチンカー及びオープンテラス」による歩道空間活用実験
 ・「次世代モビリティ」乗車体験


当日は13台のキッチンカーが歩道空間に出店

(2)環濠エリアの周遊・賑わい創造

◇伝統産業体験イベント「堺オープンファクトリー」(下記パンフレット参照)を実施
 ・大道筋周辺で伝統産業の体験・現場見学(刃物、昆布、線香、お茶、和菓子等)
 ・あわせて、さかい利晶の杜で茶の湯関連イベントを開催

実施場所

大道筋社会実験

・オープン空間創出エリア:大道筋(大小路交差点~堺伝統産業会館 約600m)

・ 周遊イベント、「堺オープンファクトリー」開催エリア:上図のとおり

※公共交通機関・自転車・徒歩での来場をお願いします。
※自転車でお越しの際は、当日仮設いたします駐輪場にお停めください。

検証項目

・自転車通行実験・付帯機能(駐輪場等)実験
 (1)意識調査(調査対象:歩行者、自転車利用者、沿道住民、バス利用者及び事業者、駐輪場及びシェアサイクルポート利用者)
 (2)自転車ルート車道との緩衝帯の効果検証 (3)道路空間再編の課題抽出
・環濠エリア周遊・賑わい創造
 (1)集客効果 (2)周遊促進への効果 (3)利用者・事業者満足度
 ・次世代モビリティ乗車体験
 (1)意識調査(調査対象:試乗体験者)

堺オープンファクトリー

・普段は見ることができないものづくりの現場を間近で見学・体験できます。
※見学無料。体験にはチケットの購入が必要です。(一冊1,000円/500円×2枚組)
・各事業者を3か所以上周遊した方に、抽選で堺刀司の爪切り、注染マスクなど伝統産品が当たるスタンプラリーも開催します。
・詳しくは、下記オープンファクトリー&スタンプラリーをご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。オープンファクトリー&スタンプラリー

お問い合わせ先

■自転車通行実験について
建設局 サイクルシティ推進部 自転車環境整備課 電話:072-228-0294
■環濠エリアの周遊・賑わい創造について
文化観光局 観光部 観光推進課 電話:072-228-7493
■次世代モビリティ乗車体験について
市長公室 政策企画部 先進事業担当 電話:072-228-7480

関連リンク

報道提供資料

11月13日開催 大道筋社会実験にて次世代モビリティの体験会を実施します

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

建築都市局 都市再生部 堺駅エリア整備担当
電話:072-340-0368 ファックス:072-228-8034
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館14階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る