このページの先頭です

本文ここから

堺市施設予約システムの利用に係る施設の使用申請等に関する要綱

更新日:2022年1月4日

(趣旨)
第1条 この要綱は、堺市施設予約システム文化施設等の利用関係の調整等管理運営に係る事務について電子計算機を利用して処理する体系をいう。 (以下「システム」という。)を利用する場合における施設の使用の許可の申請等について必要な事項を定める。

(使用許可の申請)
第2条 施設を使用しようとする者がシステムを用いて使用の申込みをするときは、次の事項を記載した使用申込書を使用するものとする。
(1)申込者の住所、氏名(フリガナを付す。)、生年月日及び電話番号
(2)使用する施設の名称
(3)使用する日
(4)使用時間
(5)使用目的
(6)使用する人数
(7)使用責任者の住所、氏名(フリガナを付す。及び電話番号)
(8)代表者の氏名(フリガナを付す。)、生年月日及び電話番号
(9)前各号に掲げるもののほか、市長が必要があると認める事項
2 設備を使用しようとする者がシステムを用いて使用の申込みをするときは、次の事項を記載した使用申込書を使用するものとする。
(1)申込者の住所、氏名及び電話番号
(2)使用する施設及び設備の名称
(3)使用する日
(4)使用時間
(5)使用目的
(6)使用する人数
(7)使用責任者の住所、氏名及び電話番号
(8)前各号に掲げるもののほか、市長が必要があると認める事項

(使用の許可)
第3条 市長は、システムを用いて使用の許可をするときは、次の事項を記載した使用許可書を用いるものとする。
(1)申込者の氏名
(2)使用する施設又は設備の名称
(3)使用日
(4)使用時間
(5)使用目的
(6)使用する人数
(7)使用責任者の住所、氏名及び電話番号
(8)許可番号
(9)使用許可の条件
(10)前各号に掲げるもののほか、市長が必要があると認める事項

(使用許可の変更)
第4条 使用許可を受けた者が、システムを用いて当該使用許可を受けた事項を変更しようとするときは、次の事項を記載した変更申請書を用いるものとする。
(1)申請者の住所、氏名及び電話番号
(2)使用する施設又は設備の名称(変更する場合に限る。)
(3)使用する日(変更する場合に限る。)
(4)使用時間(変更する場合に限る。)
(5)使用目的(変更する場合に限る。)
(6)使用する人数
(7)使用責任者の住所、氏名及び電話番号
(8)許可番号
(9)変更の理由
(10)前各号に掲げるもののほか、市長が必要があると認める事項
2 市長は、前項の規定による使用許可の変更を承認したときは、当該使用許可書の訂正に代えて、次に掲げる事項を記載した使用許可変更許可書を交付するものとする 。
(1)申請者の氏名
(2)使用する施設又は設備の名称(変更する場合に限る。)
(3)使用する日(変更する場合に限る。)
(4)使用時間(変更する場合に限る。)
(5)使用目的(変更する場合に限る。)
(6)使用する人数
(7)使用責任者の住所、氏名及び電話番号
(8)許可番号
(9)前各号に掲げるもののほか、市長が必要があると認める事項

(仮予約)
第5条 仮予約は、施設を使用しようとする者が、システムを用いて所定の事項を入力することにより行うものとする。
2 前項の規定により仮予約を行った者は、仮予約を行った日の翌日から起算して7日以内に使用する施設の窓口で使用の申込みをしなければならない。

(委任)
第6条 この要綱の施行について必要な事項は、所管部長が定める。

附 則
この要綱は、平成21年1月15日から施行する。ただし、第5条の規定は、平成21年2月10日から施行する。
附則
この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

このページの作成担当

ICTイノベーション推進室 システム活用担当

電話番号:072-228-7264

ファクス:072-228-7848

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館9階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで