このページの先頭です

本文ここから

堺市新生児世帯特別給付金給付事業実施要綱

更新日:2022年1月4日

(趣旨)
第1条 この要綱は、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、新たな費用負担が生じる産後世帯の生活を経済的に支援するため、臨時的な措置として予算の範囲内において給付金を給付する新生児世帯特別給付金給付事業(以下「事業」という。)について、必要な事項を定める。
(給付対象児)
第2条 事業における給付金(以下単に「給付金」という。)の給付の対象となる子ども(以下「給付対象児」という。)は、次に掲げる要件の全てに該当する者とする。
(1) 令和3年1月1日から同年12月31日までの間に出生した乳児(児童福祉法(昭和22年法律第164号)第4条第1項第1号の乳児をいう。)である者
(2) 出生した日(出生した日から令和3年12月31日までの間に本市に転入した者(令和4年1月14日までに住民基本台帳法(昭和42年法律第81号。以下「法」という。)第22条の規定に基づく転入の届出を行った者に限る。以下同じ。)については、法第7条第6号の住民となった年月日(以下「住民日」という。))から第5条の規定による申請があった日まで引き続いて本市の住民基本台帳に記録されている者(本市の住民基本台帳に記録されている者に準ずる者として市長が認める者を含む。)
(3) 本市の区域内(以下「市内」という。)に生活の実態を有する者
(受給権者)
第3条 給付金を申請し、及びその給付を受けることができる者(以下「受給権者」という。)は、次の各号に掲げる要件の全てに該当する者とする。
(1) 給付対象児を現に監護し、かつ、その者と生計を同じくする者
(2) 給付対象児が出生した日(給付対象児が出生した日から令和3年12月31日までの間に本市に転入した者である場合にあっては、その住民日)から第5条の規定による申請があった日まで引き続いて本市の住民基本台帳に記録されている者(本市の住民基本台帳に記録された者に準ずる者として市長が認める者を含む。)
(3) 市内に生活の実態を有する者
(給付額)
第4条 給付金の額は、給付対象児1人につき30,000円とする。
(申請)
第5条 市長は、給付対象児の属する世帯に係る情報に基づき、受給権者に対し、堺市新生児世帯特別給付金交付申請書(別記様式。以下「申請書」という。)を送付する。
2 受給権者は、給付金の給付を受けようとするときは、市長に対し、次に掲げる書類を添付して郵送により申請書を提出しなければならない。
(1) 母子健康手帳(出生届出済証明の記載があるページに限る。)の写し
(2) 申請書に記載された給付金振込先口座が分かる通帳又はキャッシュカードの写し
3 前項の規定にかかわらず、給付金の給付を受けようとする受給権者は、堺市電子申請システムによる方法により、申請を行うことができる。この場合において、前項各号に掲げる書類は、堺市電子申請システム上に添付するものとする。
(給付)
第6条 市長は、前条の規定による申請(以下単に「申請」という。)があったときは、速やかにその内容を審査の上、適当と認めるときは、給付金を給付するものとする。
2 市長は、申請書に記載の内容等の不備があるときは、期限を定めて受給権者に対し、その補正を求めることができる。この場合において、指定の期限内に補正が行われなかったものについては、申請が取り下げられたものとみなす。
(給付の方法)
第7条 給付金の給付は、申請書に記載された金融機関の口座に振り込む方法により行うものとする。
2 市長は、申請に係る手続又は書類の不備により振込みができない場合その他受給権者の責めに帰すべき事由により給付ができない場合は、期限を定めて受給権者に対し、申請の補正を求めることができる。この場合において、指定の期限内に補正が行われなかったものについては、申請が取り下げられたものとみなす。
(給付金の返還)
第8条 市長は、給付金の給付を受けた者が次の各号のいずれかに該当するときは、給付金の給付を受けた者に対し、給付金の額の全部を返還させるものとする。
(1) 偽りその他不正の手段により給付金の給付を受けたとき。
(2) 前号に掲げるもののほか、市長が適当でないと認めるとき。
(受給権の譲渡又は担保提供の禁止)
第9条 給付金の給付を受ける権利は、これを譲り渡し、又は担保に供することができない。
(委任)
第10条 この要綱に定めるもののほか、この要綱の施行について必要な事項は、子ども青少年育成部長が定める。
附則
(施行期日)
1 この要綱は、令和3年10月1日から施行する。
(この要綱の失効)
2 この要綱は、令和4年3月31日限り、その効力を失う。ただし、この要綱の失効前に行われた申請に係る規定の適用については、この要綱の失効後も、なお従前の例による。

このページの作成担当

子ども青少年局 子ども青少年育成部 子ども企画課

電話番号:072-228-7104

ファクス:072-228-7106

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館8階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで