このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成30年度「堺市民間非営利団体による日本語教室開催事業補助金」交付団体の事業実績

更新日:2019年7月25日

教室名 会場 開講日時 受講料 事業概要及び事業実績
アミーゴスクラブ 堺市立人権ふれあいセンター
(堺区協和町2丁61-1)
木曜日
18時30分~20時30分
無料 堺市在住の外国にルーツを持つ小学生・中学生を対象に教室を開催し、日常会話から学校生活・学習に対応できる日本語能力を身に付けられるよう支援を行った。また、日本文化や自国の文化に触れる機会を設け、国際交流を進めた。

・42回開催、延べ1,020人が受講
・学習者の日本語レベルやニーズに合わせて、マンツーマンやグループレッスンを実施
・学習者の実態に合わせた教材を使用
市販の教材、自作の教材、学習者の持ち込み教材など
・スタッフ研修会の実施
学習者に合った学習の進め方や教材研究など(毎教室開講前後など)
・文化交流の実施
七夕交流会、My作品づくり、クリスマス会、卒業おめでとう会、日本の伝承遊び、外国の伝承遊び、絵本の読み聞かせ、エプロンシアター
泉ヶ丘日本語教室 堺市立南図書館 3階
(堺市南区茶山台1丁7-1)
日曜日
9時~12時
無料 主に南区居住の外国人市民を対象に、初級者には日常の挨拶から、中級者以上には仕事の内容理解までを少人数グループに分けて指導した。

・学習登録者60人以上(ベトナム国籍者が約3割を占める)
・原則マンツーマン、場合により少人数グループレッスン
・『みんなの日本語』など
・日帰り旅行、日本文化紹介等のイベントを実施
カトレア会 故郷の家
(南区桧尾3360-12)
火曜日
14時~15時30分
参加費 100円/1回 在日コリアン特別養護老人ホーム「故郷の家」で、日本語の読み書きの勉強を希望する入居者の方々を対象に学習支援を行っている。学習者のレベルに合わせて、できるだけマンツーマンで平仮名・片仮名・漢字の学習や歌の歌詞を使った学習、絵本の読みあいなど、学習者が毎回達成感を味わえるよう工夫した学習を行った。

・52回開催
・学習者の能力・学力・意欲等を把握し、各自に適した教材(市販品・手づくり)を使用した。
北野田日本語教室 堺市立東文化会館
(東区北野田1077-301
アミナス北野田3階)
土曜日
19時~20時30分
参加費 100円/1回 夜間しか参加できない在住外国人や帰国者のニーズに応えるため、土曜日の夜に教室を開催し、マンツーマン形式により、個別のニーズに対応して日本語習得のサポートを行った。また、日本語能力試験受験希望者には、その情報と教材を提供し、対策を行った。
そのほか、『北野田日本語教室通信』を月刊で発行している。

・34回開催、延べ812人が受講
・日本語能力試験ヒアリング対策を実施(5月から7月、9月から12月)
・スタッフ研修会の開催(12回)
 ミニ勉強会(スタッフ余剰による待機時に実施)、ミーティング(毎教室開催後)
・交流会の開催
 ミニ茶話会(1回)、忘年会(1回)
・月刊通信「北野田日本語通信」を発行(月1回・累計142号)
子どもにほんご教室ゆにば~す 堺市立南図書館 3階
(堺市南区茶山台1丁7-1)
金曜日
18時00分~20時
無料 毎週金曜日、外国(ベトナム・中国・シリアなど)につながる子どもたちの居場所作りとして教室を開催し、日本語学習・教科学習を中心に活動するとともに、子どもたちや保護者からの生活や進路などに関する相談に対応してきた。教室内での活動だけでなく、とりわけ中学3年生については、在籍する中学校と連携しながら高校進学へ向けて支援を行い、渡日間もない子どもについては、在籍する学校等と連絡をとり、自立支援日本語指導員の配置を養成してもらうなどの支援を行ってきた。

・対象者
 原則小、中学生で、登録者数は33人。出身国・地域はベトナム、中国、シリア、フィリピンなど
・授業スタイル
 当初はマンツーマン形式であったが、子どもの人数が増える一方、スタッフの人数が微減したことから、母語別のグループで学習する形に切り替えた
・校外学習、イベント
 定期的に開催している行事はないが、買い物実習のような日本でなじむための行事などを行った。また、子ども同士の親睦を深め、日本語の理解につながるような娯楽的な行事を行った
・スタッフ間の情報交換、連絡
 定例会のような形ではないが、日本語指導終了後に情報交換や関連団体等の研修や学習会などを通じて連絡を行った
・学校との連携
 必要に応じて子どもたちが在籍する学校と連携した
・堺市在日外国人教育研究会
 中学生の進路保障にかかわって協力を依頼した
・大阪府立大学
 大学生ボランティア募集の案内を行った
堺外国人日本語クラブ 堺市総合福祉会館
(堺区南瓦町2-1)
火曜日 10時~12時
木曜日 10時~12時
土曜日 18時~20時
参加費 100円/1回 堺市に在住、在勤の外国人で主に中国からの帰国者や国際結婚で来日した人等を対象に教室を開催した。火曜日・土曜日はマンツーマンで、木曜日は授業形式で行い、在住外国人が日本での生活にスムーズに対応できるよう支援を行っている。

・火曜日延べ503人が受講(マンツーマン形式)
木曜日延べ516人が受講(授業形式)
 土曜日延べ1,101人が受講(マンツーマン形式)
・『みんなのにほんご』、『新文化日本語の基礎』、学習者が持ち込んだテキスト等を使用
・課外学習を実施(書初め、ひなまつり、折り紙、お花見等)
・スタッフ勉強会(教科書相談会、外国語勉強会)を開催(不定期)
とが交流会 堺市立栂文化会館
(堺市南区桃山台2丁1-2)
土曜日
14時~15時30分
1回   100円 日本語を母語としない人を対象に、個々のニーズに応じた学習を毎週土曜日午後、主に1対1や少人数方式で実施した。
また、宗教上の理由や土曜日が就業日である等で教室に来れない学習者には自宅にて、回数を多く希望する学習者には、南区役所のCOCOプラザで学習を行った。
日本語学習以外にも、学校・園文書の書き方、官公庁手続書類や運転免許試験の受験対策等、日頃の生活面でのサポートも行った。

・95回開催、延べ950人が受講
・日本語能力試験聴解試験対策を実施
N3に2人、N4に2人合格
・交流を図るため、4月お花見、7月七夕会、11月みかん狩り遠足、クッキング忘年会の開催し、学習者とボランティア同士の会話の機会を設けるようにした。
・機関紙「とが交流会通信」を月1回発行
・台風時期や豪雨等の警報時にtwitter等で、やさしい日本語を使った情報を発信
・ブログ、Facebook、twitterさらにはinstagramを使っての広報、内部連絡にあてることを始めた。
日本語教室ぺラぺ~ラ 堺市立東百舌鳥公民館
(中区土塔町2363-23)
水曜日
13時~15時
教材費 100円/1回 レベル別にグループレッスンを実施した。初級学習者には日常会話で使用される基本的な語彙や表現を用いて伝えたいことを文にして話せるように指導した。中・上級者には具体的で細部にわたる描写でやりとりができるよう指導した。一年通して、日本文化を紹介しつつ、学習者との相互理解に努めた。

・47回開催、延べ460人が受講
・レベル別グループ形式(7グループ)
各グループ担当講師1人、学習者1~6人の直接法を用いた指導
・初級レベル:『みんなの日本語1・2本冊』『標準問題集』『イラストシート』等を使用
・初中級レベル:『学ぼう日本語』『語彙力ぐんぐん」N3語彙を使用
・中級レベル:『テーマ別中級から学ぶ日本語』を使用
・中上級レベル:『日本人の心がわかる日本語』N2語彙、新聞等を使用
・校外学習の開催
 花見・そば打ち体験・和菓子作り体験
・日本文化紹介の実施
 お正月・節分・ひな祭り・花見・端午の節句・七夕・月見等
・スタッフ勉強会の実施
日時:水曜日15時~17時(47回開催)
資料:『みんなの日本語1・2本冊/指導書』『初級日本語文法と教え方のポイント』『留学生のためのここが大切文章表現のルール』『シャドーイングで日本語発音レッスン』等
内容:授業内容を検討し、学習者の習得状況や問題点の把握と解消に取り組んだ。文法解説書の読み合わせをして、指導基礎知識の習得に努め、また、音声の指導に役立たせるようにCDを聞いて発音練習も行った。
日本語クラブ 堺市立東百舌鳥公民館
(中区土塔町2363-23)
金曜日
13時~15時
無料 留学生・在住者及びその家族等の外国人学習者が、日本で言葉・文化の障壁がなく生活できるよう、個人の要望に応じてマンツーマンで学習支援を行っている。
また、日本の文化になじんでもらうため、四季折々の日本の行事を学習者、指導者が一緒に楽しむとともに、学習者にも自国の文化を話してもらい、互いの文化交流を深めた。
子連れの学習者には、ボランティアが子どもの面倒を見るようにした。

・1回平均15~25人の学習者
・日本文化の紹介実施
 七夕飾り、お月見、狂言見学、イヤーエンドパーティ、ひな祭り等
ふれあい日本語サロン 月曜日:堺市立国際交流プラザ
(堺区中瓦町1丁4-24)

土曜日:堺市総合福祉会館
(堺区南瓦町2-1)
月曜日(日本語教室)
14時30分~16時30分

土曜日(日本語教室)
13時~14時30分
日本語教室:無料 日本語での日常会話の不自由な外国人に基本的な日本語を教え、相互理解を深めるとともに、学習者の地域や生活に関する情報の提供を目指して活動した。
日本語教室では東南アジア諸国を中心に約50人の学習者に対し、学習者のレベルに応じた指導を実施し、日本語習得支援活動を行った。また、月1回指導員のレベル向上のため、専門家を招き、日本語教育手法を学ぶための勉強会を実施した。
フレンズ 堺市立金岡公民館
(北区金岡町1089-1)
日曜日
10時~12時
※月の最終日曜は休み
無料 技能実習生、技術者、日本人配偶者など地域の外国人を対象に日本語の教室を開催した。
日本語の文型を中心に指導しているが、希望者には日本語能力検定試験や受験勉強のサポートも行っている。
また、お花見会やクッキング等を催し、学習者とボランティアの親睦を図りつつ、日本の文化に慣れ親しんでもらうことにも配慮している。

・定例学習会
 マンツーマン指導を基本とし、場合によりグループ指導
 教材は『みんなの日本語 初級・中級』等
・日本語検定受験講習会
 マンツーマン指導を基本とし、場合によりグループ指導
 教材は『TRY!日本語能力試験N2/N3』等
・日本語教授法勉強会
 内容:教え方の学習と学習者の情報交換
 教材は『みんなのにほんご-教え方の手引き』『初級日本語文法と教え方のポイント』等

このページの作成担当

文化観光局 国際部 国際課
電話:072-222-7343、国際交流プラザ 072-340-1090 ファックス:072-228-7900、国際交流プラザ 072-340-1091
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階
国際交流プラザ 〒590-0077 堺市堺区中瓦町1丁4-24

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

民間非営利団体による日本語教室開催事業補助金

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る