このページの先頭です

本文ここから

令和4年度日本語指導ボランティア研修(募集終了)

更新日:2022年4月22日

「日本語指導ボランティア研修」は、定員に達したため募集を終了しました。
なお、ご応募いただいた皆さまには、5月6日(金)までに結果(応募者多数のため抽選を実施)を郵送・メール・FAXのいずれかでお送りいたします。ご確認のほどよろしくお願いいたします。
たくさんのご応募、どうもありがとうございました。

~地域に住む外国人の日本語学習を支援してみませんか?~

堺市に住む外国人の数は、約15,000人。地域の日本語教室で日本語学習をする人もたくさんいます。
そんな外国人の方々を地域の日本語教室でお手伝いしてみませんか。外国語ができなくても大丈夫です!
「日本語教室」ってどんなところ?「日本語指導ボランティア」ってどんなことをするの?
そんな関心をお持ちの方、ぜひご参加ください。

日時

令和4年5月30日(月曜)~8月1日(月曜) 毎週月曜日 午後6時30分~8時30分
(7月11・18日を除く全8回)

【研修内容】
日程 講座名 日程 講座名
(1) 5月30日 日本語指導ボランティアって何?~市内日本語学習支援の状況と日本語指導ボランティアの役割~ (6) 7月4日 さまざまな学習者への対応~大人と子どもの支援の違いとは?~
(2) 6月6日 日本語を外国語として見てみよう 7月11・18日
(講座は休み)
7/5~7/25を市内日本語教室見学・体験期間とし、ご都合に合わせて見学に行っていただく予定です(1~3回)
(3) 6月13日 地域日本語教室での活動方法〈1〉~初級テキストを使った活動~ (7) 7月25日 ほとんど話せない学習者との活動
(4) 6月20日 外国人とのコミュニケーション~「やさしい日本語」の達人になろう~ (8) 8月1日 実践活動に向けて
(5) 6月27日 地域日本語教室での活動方法〈2〉~対話型活動をやってみよう~ - -

※市内日本語教室の詳細はこちらでご覧いただけます。
※講座名、内容は変更になることもございます。予めご了承ください。

会場

多文化交流プラザ・さかい 会議室(大)
(堺区南瓦町2-1 堺市総合福祉会館 5階)

講師

澤田 幸子(さわだ さちこ)氏 (合同会社おおぞら日本語サポート) 
安田 乙世(やすだ おとよ)氏 (NPO法人おおさかこども多文化センター)
矢谷 久美子(やたに くみこ)氏 (日本語教育支援グループ ことのは)

募集対象

次の(a)(b)のいずれかに該当し、全回参加できる方 【抽選30人】
(a)本市での日本語指導ボランティアの活動に関心をお持ちの方
(b)市内日本語教室で活動中の方
※(1)市内日本語教室活動者で初めて受講する方、(2)初めて受講する方、の順に優先して抽選します。
※受講の可否は、5月6日までにメール、FAX、郵送のいずれかでご連絡します。

応募締切

令和4年4月21日(必着)
(定員に達しない場合は、締切後も応募を受け付けます)

応募方法

(1)「堺市電子申請システム」か、(2)「申込書」で申し込んでください。
(1)「堺市電子申請システム」からの申込みは こちら
(2)下記の「申込書」を 多文化交流プラザ・さかい に送付または持参してください。

※新型コロナウイルスの状況によってはでは、オンライン開催または中止とさせていただく場合がございます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化観光局 国際部 国際課

電話番号:072-222-7343、堺市立多文化交流プラザ・さかい(POME Sakai ポムさかい)072-340-1090

ファクス:072-228-7900、堺市立多文化交流プラザ・さかい(POME Sakai ポムさかい)072-340-1091

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階
堺市立多文化交流プラザ・さかい(POME Sakai ポムさかい)〒590-0078 堺区南瓦町2-1 堺市総合福祉会館5階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで