このページの先頭です

本文ここから

青少年のみなさんへ、在大阪インドネシア共和国総領館ディアナ総領事に質問してみませんか?

更新日:2022年3月22日

インドネシアに興味のある人、外交官をめざしている人など、ディアナ総領事に質問できるチャンスです。ディアナ総領事のプロフィールを見て、日本語または英語で堺市電子申請システムから質問を送ってください。

参考にしてください

在外公館の仕事

 在外公館は、外国と外交を行う上で重要な拠点です。現在、世界各地に大使館、総領事館、政府代表部がありますが、それぞれに異なる機能を備えています。
 大使館は、基本的に各国の首都におかれ、その国に対し日本を代表するもので、相手国政府との交渉や連絡、政治・経済その他の情報の収集・分析、日本を正しく理解してもらうための広報文化活動などを行っています。また、邦人の生命・財産を保護することも重要な任務です。
 総領事館は、世界の主要な都市に置かれ、その地方の在留邦人の保護、通商問題の処理、政治・経済その他の情報の収集・広報文化活動などの仕事を行っています。
 政府代表部は、国際機関に対して日本政府を代表する機関で、国際連合、ウィーンにある国際機関、ジュネーブにある国際機関と軍縮会議、OECD(経済協力開発機構)、EU(欧州連合)に対する政府代表部等があります。

出典: 外務省ホームページ:https://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/zaigai/shigoto.html

在大阪インドネシア共和国総領事館について

主に領事業務を担当するインドネシア共和国の在外公館であり、同国外務大臣の直属である総領事が館長になります。

1954年 兵庫県神戸市内に在神戸インドネシア共和国領事館開設
1973年 在神戸インドネシア共和国総領事館に昇格
1995年 阪神・淡路大震災により入居していたビルが損壊したため大阪へ移転し、在大阪インドネシア共和国総領事館として業務を開始する。

 3つの主要な地方等からなる、17府県で構成されています。関西地方(大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県)、中国地方(岡山県、島根県、鳥取県、広島県、山口県)、四国地方(徳島県、香川県、高知県、愛媛県)とその他2県の三重県と福井県です。
 西日本にある市民サービスの窓口である在大阪インドネシア共和国総領事館は、インドネシア国民の保護や領事業務を行い、管轄内の17,600人ものインドネシア国民を保護するため、非常に重要な役割を担っています。
 在大阪インドネシア共和国総領事館のビジョンは、関西、中国、四国地方とその他2県内でインドネシア国民を保護するとともに、経済や、社会文化の交流を強化することにより、積極的かつ効果的な外交を実現することです。 
 そのビジョンを実現させるために、以下の4つのミッションを行います。
(1) 在大阪インドネシア共和国総領事館の管轄内で、インドネシアと利害関係者の間の協力と戦略的パートナーシップを経済と社会文化の分野で強化し、かつ発展させる。
(2) 在大阪インドネシア共和国総領事館の管轄内の地域住民に、行政、貿易、投資、観光、そして人的交流の分野でインドネシアに対して好意的なイメージを抱いてもらうように促進する。
(3) 在大阪インドネシア共和国総領事館の管轄内で、インドネシア国民に、卓越した最善の保護とサービスを提供する。
(4) 質が高く、標準化されたパフォーマンス管理と、あらゆる形態の腐敗を排除した官僚改革を実現させる。

具体的に在大阪インドネシア共和国総領事館は、以下の主な活動を行います。
・インドネシアの輸出業者と日本の輸入業者を結びつけるためのビジネスマッチングの実施と貿易協定への指導
・日本市場への参入が可能なインドネシア製品の展示会の開催
・管轄内からの様々な業種をインドネシアへ投資する誘致を行う
・インドネシア語を含むインドネシアの文化芸術を普及促進する
・管轄内のインドネシア国民と日本人への領事サービスを提供

【参考】URL KJRI Osaka (HP) https://kemlu.go.id/osaka/id

インドネシア共和国総領事館と堺とのこれまでの主な交流について

在大阪インドネシア共和国総領事館は、インドネシアの舞踊や音楽の公演会、インドネシア料理交流会などを堺市で開催したり、インドネシア伝統楽器「アンクルン」を市内小学校へ寄贈したり、また、堺まつりや堺市博物館などの視察や、インドネシア青少年団が毎年本国からクリーンセンター臨海工場への見学で堺を訪問したりするなど、多くの交流を堺で行っています。

ディアナ ES スティクノ総領事のプロフィール

Consul-General Mrs. Diana Emilla Sari SUTIKNO

 2020年12月に在大阪インドネシア共和国総領事館の新総領事として任命され、2月に着任。インドネシア共和国ジャカルタ出身。ディアナ総領事の公役は1998年に始まり、インドネシア国内外において22年以上になります。

 これまで国内外における多くの「MoU」(Memorandum of Understandingの略:契約や条約、協定などが正式に締結される前段階の合意書)の策定、締結等に携わっておられ、また、貿易交渉にも参加されるなど、外交官としての経験を積まれてこられています。 


 日本以外には、国際連合ジュネーブ事務所インドネシア代表部や国際連合本部インドネシア政府代表部での海外駐在の経験があり、社会的弱者(女性、子ども、高齢者、少数派など)の人権における外交をはじめ、平和維持、紛争後の平和構築、調停、国連安全保障理事会を含む国際平和と安全保障の問題など広範囲に携わってこられました。 


 また、2017年8月にはインドネシア食品医薬品協力局長に任命され、新型コロナウイルス感染症におけるパンデミック初期からワクチン、薬、研究所における政府のパイプ役として絶えず取り組まれました。


【学歴】

インドネシア大学 政治学部 政治学学士号取得 (ジャカルタ、1994年)

インドネシア大学 社会政治学部 国際関係修士号取得 (ジャカルタ、2000年)

イギリス政府が提供するチーヴニング奨学金を取得し、ノッティンガム大学 法科大学院 国際人権法 法学修士号を取得 (イギリス、2001年)

募集要項

対 象:

堺市在住在学の小中高校生・大学生・専門学校生

質 問:

一人3つまで可能 ※日本語又は英語で入力

締切日:

2022年6月末日

申し込み方法:

堺市電子申請システムからのみ  ※電子申請システムに登録する必要はありません

https://lgpos.task-asp.net/cu/271403/ea/residents/procedures/apply/b74ec8f2-0b6d-42b5-95bf-6f5646cc455d/start

備 考:

・事前に堺市ホームページに掲載している募集要項・総領事のプロフィールをご覧いただき、ご応募ください。
・ご応募いただいた質問すべてにお答えできるものではありませんので、予めご了承ください。
・後日堺市ホームページにてディアナ総領事の回答を掲載するまで、質問の掲載の有無等、お問合せいただいてもお答えできません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化観光局 国際部 アセアン交流推進室

電話番号:072-222-7343

ファクス:072-228-7900

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで