このページの先頭です

本文ここから

【定員に達しました】マレーシアオンラインツアー~ボルネオ島パパガ村へ行こう~参加者募集

更新日:2022年7月12日

【満員御礼】定員に達しましたので、申込受付を終了いたしました。

夏休みに異文化理解を深めよう!!
マレーシア ボルネオ島のコタキナバルから車で約45分、農耕民族カダザン族が多く住むパパガ村とオンライン(Zoomミーティング)でつなぎます。マレーシアの民族構成や食事情のお話に加え、マレーシア人ツアーガイド三兄弟による現地ならではの果物、サゴヤシのパンケーキ、ゾウムシの幼虫の食レポやローカル市場の様子を日本語で紹介し、異文化理解を深めます。
また、絶滅危惧種に指定されている世界最少のクマである「マレーグマ」の特徴やボルネオ島で行われている保護活動についても紹介します。SDGs目標15「陸の豊かさも守ろう」のターゲットのひとつである絶滅危惧種を保護する取り組みについての学びにもつながる内容です。
参加者からの質問やコメントは随時チャットで受け付けます。
ご家族で楽しんでいただける内容になっていますので、ぜひご参加ください。

オンラインツアー参加後アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で5人の方にマレーグマ保護活動支援グッズのトートバッグ【写真右】をプレゼントします!

募集概要

日時

2022年7月29日(金曜) 午後1時から午後2時30分

費用

無料

会場

Zoomミーティング

言語

日本語

登壇者

  • ウェンディーツアー所属マレーシア人ツアーガイド 三兄弟
  • マレーシアごはんの会 古川音さん
  • *BSBCC Japan 須崎菜緒さん、武田茉由子さん

*BSBCC=Bornean Sun Bear Conservation Center=NGOボルネオマレーグマ保護センター

オンラインツアー内容

【前半:異文化理解を深めよう】
・マレーシアの民族構成、食事情のお話
・ボルネオ島パパガ村の様子
・現地ならではの果物、ローカルフード、ゾウムシの幼虫などの食レポ
・ローカル市場の様子を紹介
【後半:SDGs目標15「陸の豊かさも守ろう」を学ぼう】
・ボルネオ島のマレーグマの特徴
・マレーグマ保護活動の紹介

定員

先着50人 ※最小催行人数15人

申込期間

6月27日(月曜)午前9時から7月24日(日曜)午後5時まで

申込方法【申込受付は終了しました】

堺市電子申請システムから必要事項【フリガナ、電子メールアドレス、電話番号】を入力し、お申込みください。

申込から受講、アンケート回答までの主な流れ

  1. 電子申請による申し込み
  2. 受講可能かどうかのメールを受信
  3. 7月25日ごろにZoomミーティングURLを受信
  4. 当日、ZoomミーティングURLにアクセスし、オンラインツアーに参加
  5. オンラインツアー後、メールで送られてきたアンケートのURLにアクセスし、回答
  6. 8月4日以降にプレゼントの抽選結果のメールを受信 ※アンケートに回答していただいた方のみ抽選の対象となるので、ご注意ください。

注意事項

必要な設備
・Web会議アプリ「Zoom」をインストールしたパソコンもしくはタブレット、スマートフォン
・インターネット環境(動画が問題なく見れる程度の速度)
その他
・電波状況が良好な環境でご参加ください。
・講座の録音・録画はご遠慮ください。
・参加者側のネットワーク環境による通信不良や通信切断により参加できない場合でも、その分の延長などを行うことはできません。あらかじめご了承ください。

Zoomアプリインストール方法

●パソコンの場合
1.以下のリンク先からダウンロードしてください。
https://zoom.us/download
2.ダウンロードが完了すると画面左下に表示がでますので、ダウンロードしたファイルをクリックします。
3.インストールが始まりますので、しばらくお待ちください。
4.インストールが完了すると、Zoomミーティングに接続されます。
5.「コンピューターでオーディオに参加」というボタンをクリックします。

●スマートホン・iPadの場合:アプリをダウンロードしてください。

このページの作成担当

文化観光局 国際部 アセアン交流推進室

電話番号:072-222-7343

ファクス:072-228-7900

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで