このページの先頭です

本文ここから

水道料金を安くしてください

更新日:2019年12月27日

市民の声

 大阪市以外は水道料金が高いので、堺市を含めた大阪府内全体の水道料金を安くして欲しいです。堺市の水道料金は大阪市と比べたらまだ高いままです。大阪府内全体の府市連携、民間の力で水道料金を安くして欲しいです。

市の考え方

 本市の水道料金は、一般のご家庭で1か月に20立方メートルお使いの場合、消費税10%込みで2,464円となり、政令市20市中で高い方から11番目、府内43市町村中では35番目の水準となっており、比較的安くなっています。
(※政令市順位および府内43市町村順位は平成31年4月1日現在のもの。)
 そのような中、平成30年4月からの大阪広域水道企業団(以下、企業団)の水道用水供給料金の引下げ(1立方メートルあたり3円[75円→72円(消費税抜)])による負担減少分をお客さまに還元するため、令和元年12月検針分から従量料金のすべての使用区分において、1立法メートルあたりの単価を一律3円値下げしました。
【府域水道事業の最適化について】
 本市は、企業団から水道用水を100%受水(購入)して水道事業を行っており、本市水道料金のさらなる低廉化には、原価の約5割を占めるこの受水費を抑制することが重要となっています。
 そこで現在、本市では『府域一水道に向けた水道のあり方協議会』に参画し、「企業団等が所有する淀川系浄水場の最適配置」や「送配水施設の統廃合」等、府域水道事業の施設の全体最適化に向けた議論を進めています。
【民間活力について】
 人口減少に伴う水需要の減少など、水道事業を取り巻く環境が厳しさを増す中、将来にわたり安定的に事業を運営していくためには、民間企業の技術力や高い効率性を活かすことが重要であると考えています。
 このようなことから、本市では、民間企業の高い効率性が期待できる検針・料金徴収業務などについて業務委託を行っています。
 今後も、水道事業の公益性・公共性を確保した上で、民間企業との公民連携を進め、事業運営のより一層の健全化や効率化を図ってまいります。

受付日

令和元年11月26日

担当局部課

このページの作成担当

市長公室 広報戦略部 市政情報課

電話番号:(市政情報係)072-228-7439 (広聴係)072-228-7475

ファクス:072-228-7444

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階
(市政情報センター)〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館3階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで