このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

鳳南第一踏切に安全対策を講じてください

更新日:2019年3月29日

市民の声

 昨年マスコミで取り上げられた鳳北第一踏切と同様、鳳南第一踏切にも安全対策が必要だと思います。現在は鳳南小学校・鳳中学校の通学路に含まれていますが、朝夕ラッシュ時にはJR阪和線の列車に加えて鳳南小学校側にある車庫に出入りする車両もあって閉塞時間が長く、また歩車分離もなされていないため安全上問題があります。
 歩道の設置による歩車分離は土地の確保に時間がかかり、線路を高架にするには更なる時間を要することが見込まれるので、JR西日本などと協議し自転車・歩行者が通行可能な陸橋の設置が早期の解決方法だと考えます。

市の考え方

 JR阪和線の鳳駅南側の踏切である鳳南一踏切については、鳳北一踏切と同様に駅直近の踏切で普通電車だけでなく快速なども停車する駅となっており、遮断機を閉める時間が長く、開かずの踏切として課題のある踏切であると認識しております。
 ご意見をいただいた自転車・歩行者が通行可能な鉄道を跨ぐ歩道橋の設置につきましては、踏切前後の用地確保に加え、道路や鉄道施設に影響がでないような工法による工事が必要となり、整備には莫大な費用と時間を要することなどから、その実現は極めて困難な状況です。
 なお、本踏切についてはこれまでも、歩行者の安全対策として、歩者分離のための路面標示を行い、踏切内の交通の円滑化を図ってまいりました。また、平成28年度と平成29年度に踏切前後の用地を取得し、道路拡幅を実施しました。
 このように、踏切前後の道路拡幅ができたことにより、踏切内の有人監視施設の撤去を行い、踏切内の歩行空間を確保することなど、平成31年度に歩行者の安全対策のための踏切改良予備設計を行う予定です。
 踏切内の安全対策については、西日本旅客鉄道株式会社と協議を進めておりますが、今後も鉄道事業者等との協議、調整を進めながら、当該踏切道改良の早期実現を図ってまいりますので、ご理解ご協力をいただきますようお願いいたします。

受付日

平成31年2月18日

担当局部課

このページの作成担当

市長公室 広報戦略部 市政情報課
電話:(市政情報係)072-228-7439 (広聴係)072-228-7475 ファックス:072-228-7444
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階
(市政情報センター)〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る