このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

入札参加業者の審査時にどのような確認を行っているのか教えてください

更新日:2019年1月31日

市民の声

 建設工事の入札で施工能力のない業者が落札し、下請業者に現場を丸投げしているという例が散見されます。堺市では受注業者について、どのような確認を行って入札への参加に相応しいと判断しているのでしょうか。

市の考え方

 本市では、入札参加にあたって、事前に登録制度を設けています。その際には、建設工事に必要な建設業許可及び経営事項審査を確認しております。また、建設工事の発注に当たっては、所在地要件を市内業者に限定し発注することが多いことから、市内業者の登録の際には、看板、機械、電話、電気設備及び机等什器備品の他に、建設業法において、必須とされている帳簿類の所在状況及び営業所専任技術者の出勤状況について実態調査しており、いわゆるペーパーカンパニーであった場合は登録を認めていません。さらに、個々の入札案件で落札候補者には、配置予定技術者について、当該案件への専任配置の可否等、厳格に審査しています。

受付日

平成30年6月11日

担当局部課

このページの作成担当

市長公室 広報戦略部 市政情報課
電話:(市政情報係)072-228-7439 (広聴係)072-228-7475 ファックス:072-228-7444
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階
(市政情報センター)〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る