このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

こども園の組体操を廃止してください

更新日:2019年1月31日

市民の声

 最近は小・中学校だけでなく、こども園でも組体操が行われるようになりました。そして年々、肩車やピラミッドの段数を増やすなどリスクの高い技を行うようになっています。一方、全国の市町村ではリスクの高い技の実施を制限したり、組体操そのものを廃止するところも出てきています。
 この流れの中で、こども園の子どもに組体操で高さのある技に挑戦させるといった死亡リスクを高めていく姿勢に疑問を感じます。組体操の目的とされている一体感や達成感の獲得は、ソーラン節など他の演目でも十分達成できます。目的とリスクのバランスを考えて教育・保育内容は検討すべきであり、その選択の責任は管理側である園や行政側にあります。死亡事故が起こってからでは遅いので、こども園の組体操を廃止するか規制ガイドラインを作成してください。

市の考え方

 公立幼保連携型認定こども園では、今年度の運動会において、全18園のうち5園で組体操を実施しました。実施にあたっては、バランスをとることや、子どもたちがお互いに協力し力を合せることによって形や動きを表現することを目的とし、土台になる子どもの上にのることや立つことは行わず、支える、寄りかかる又はまたぐなどの動きのみを行っています。また、練習時及び本番ともに、子どもたちのすぐ側に職員がついてサポートしながら取り組み、安全対策を図っています。
 なお、民間認定こども園等に対しては、国通知の発出などを受け、定期的に事故防止に関する文書を送付しておりますが、今後、来年度の運動会プログラム策定に際し、組体操について十分検討してもらうよう通知し、事故の未然防止に向けて注意喚起を図ってまいります。

受付日

平成30年9月25日

担当局部課

このページの作成担当

市長公室 広報戦略部 市政情報課
電話:(市政情報係)072-228-7439 (広聴係)072-228-7475 ファックス:072-228-7444
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階
(市政情報センター)〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る