このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

堺東駅前のバス停を整備してください

更新日:2018年11月30日

市民の声

 堺東駅前のバス停で生じている以下の問題について、対応をお願いします。

(1)シャトルバス停(1番のりば)には、もたれかかることができる柵やベンチがありません。そのためか、バスを待つ人が道路上に膨れて並んでしまい、通行する人の邪魔になっています。以前、バスの運転手から道路に沿って並ぶよう注意されたことがありますが、そのとおりに並んでいる人はほとんどいません。並び方を改善するためにも、柵や椅子を設置してほしいです。

(2)4番のりばと5番のりばの間にベンチが設置されていますが、屋根がないので雨の日は濡れてしまいます。雨に濡れないようにしてほしいと南海バスの案内所でお願いしたところ、堺市が設置したものでこちらでは対応できないと言われました。もうすこし利用者の立場になって考えて、ベンチを設置してほしいと思います。

市の考え方

(1)シャトルバス停(1番のりば)の並び方について、南海バス株式会社にお伝えしたところ、以下のとおり回答がありましたので、お伝えします。
 「堺東駅前1番のりば付近は、デッキの支柱・デッキ上への階段が近いことで歩道スペースが他ののりばに比べて余裕が無く、並び方によっては通行の動線を塞いでしまうため、道路に沿っての整列をお願いしております。」とのことでした。
 また、シャトルバス停(1番のりば)には腰かけが可能な柵があり、バスを待っている方にご利用いただいております。
(建築都市局 交通部 公共交通課)

 なお、堺東駅前広場のデッキ下のベンチについては、通行の妨げになっていたデッキ柱周りのベンチを撤去し、通行の支障とならない柱と柱の間に移設したものです。
(建築都市局 交通部 交通政策課)

(2)本市としましては、バス停そのものに含まれるベンチ設置については、基本的にはバス事業者が行うものと考えているため、南海バス株式会社に確認したところ、以下のとおり回答がありました。
 「バス停付近にベンチの設置要望をお受けすることもございますが、関係各所(道路管理者・所轄警察・地権者等)との協議・許認可を必要とすること、また、設置後の管理コストが小さくないことから、当社ではベンチを設置しておりません。」
 本市としましては、車いすの方も含めてバスに乗車される方の動線に影響を及ぼすため、ご指摘の既存ベンチの移設は考えておりません。
 なお、スマートフォンや携帯電話でバスが今どこにいるかやバスの到着予定時刻がわかるバスロケーションシステムが導入されており、バスの発車時刻まで近くの施設などでお待ちいただき、バスの発車時刻に合わせてバス停に行っていただくことができますのでご活用をご検討いただければと思います。
 今後ともバス事業者と協力しながら公共交通の利用促進や利便性向上に努めてまいります。
(建築都市局 交通部 公共交通課)

受付日

平成30年10月10日

担当局部課

このページの作成担当

市長公室 広報戦略部 市政情報課
電話:(市政情報係)072-228-7439 (広聴係)072-228-7475 ファックス:072-228-7444
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階
(市政情報センター)〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る