このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

停電中でも防災スピーカーを使用できるようにしてください

更新日:2018年10月15日

市民の声

 台風21号の影響で停電した際に防災スピーカーも影響を受けてしまったのか、電気が回復するまでの3日間、まったく情報がとれなくなってしまいました。このような緊急時にこそ必要なものですので、予備電源を付けることはできないでしょうか。

市の考え方

 ご意見ありがとうございます。
 本市の防災スピーカーには、停電発生時の対策として、およそ20時間分の予備電源を確保しています。防災スピーカーは、緊急時の情報発信手段として、津波浸水や河川の氾濫、土砂災害の危険性が想定される箇所に整備しており、危険が迫った場合に避難情報を発信します。ご意見をいただいた期間については、避難情報の発令をする必要がなかったため、防災スピーカーでの放送はしておりませんでした。
 次に、本市における災害時の情報発信については、防災スピーカーのみならず、テレビや登録制メール、ホームページ、ツイッターなど多様な手段を活用し、災害時の情報をお伝えしています。停電に備えては、ご自身の携帯電話やスマートフォンの予備電源を確保することが有効な情報取得の手段となります。電池式充電器、車のシガーソケットからの充電器など多種の充電機器が市販されていますので、備えをお願いします。
 さらに大規模な災害時に、避難所生活が長期化し、著しく情報取得が困難となるような事態には、各小学校等の避難所が地域の災害対応拠点となりますので、各避難所で情報をとっていただくことも考えられます。
 非常時に備え、ご自身の身の回りで想定される災害リスクに応じて、各種手段から情報取得の方法をイメージし、災害に備えていただきますようよろしくお願いします。

参考

※登録制メール(おおさか防災情報メール登録ページ)

http://www.osaka-bousai.net/pref/PreventInfoMail.html

※堺市の各種情報発信手段のページ

https://www.city.sakai.lg.jp/kurashi/bosai/saigaijinojouhouhassinn.html

※気象警報や避難所開設情報などの防災に役立つ情報はデジタルテレビの放送画面で確認できます。例えば、NHK総合→リモコンの「dボタン」→「防災・生活情報」→「警報・注意報」・「避難情報」・「河川水位・雨量」など

受付日

平成30年9月10日

担当局部課

このページの作成担当

市長公室 広報戦略部 市政情報課
電話:(市政情報係)072-228-7439 (広聴係)072-228-7475 ファックス:072-228-7444
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階
(市政情報センター)〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る