このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

寺院の宿坊を民泊として活用してはどうですか

更新日:2018年9月18日

市民の声

 堺市内には歴史上有名な寺院が多くありますが、観光と寺院の紹介を兼ねて、宿坊を民泊として活用してはどうでしょうか。仏教会と市・民間で構成する協議会を設け、他市に先がけて検討してください。
 また、千利休のお茶席を各宿坊で設けてPRしてください。

市の考え方

 本市には、現在も多数の由緒ある神社仏閣があり、これらは歴史文化を中心に観光振興に取り組んできた堺市にとって大切な観光資源です。
 神社仏閣に観光客を有料で宿泊させる宿坊民泊を実施するためには、従来は旅館業法による許可が必要でありましたが、平成30年6月15日に住宅宿泊事業法が施行され、年間営業日数180日以内等の一定の制約はあるものの、一般住宅や神社仏閣等においても届出によって民泊を実施することが可能となりました。
 ただし、宿坊民泊の実施にあたっては、事業者において住宅宿泊事業法に基づく要件や、受入人員、多言語対応などの課題をクリアする必要があります。
 このようなことから、本市では、観光客に堺らしい観光を楽しんでいただけるよう、宿坊民泊施設の充実につながる支援手法について検討しているところです。

受付日

平成30年8月2日

担当局部課

このページの作成担当

市長公室 広報戦略部 市政情報課
電話:(市政情報係)072-228-7439 (広聴係)072-228-7475 ファックス:072-228-7444
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階
(市政情報センター)〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る