このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

防災の取組にARやVRの技術をもっと活用してはいかがですか

更新日:2018年8月31日

市民の声

 AR(拡張現実)技術を駆使したアプリ「みたちょ」に家族との連携機能や市民ごとに津波到達予測時間と避難先を登録する機能を追加してはどうでしょうか。登録されたデータを活用すれば、避難所と連携して速やかに被害を確認できる体制、別の避難所に逃げた際にも安全を家族で確認できる体制などをつくることができるのではと思います。
 また、南海トラフ巨大地震で生じる各地の被害を体験できるVR(仮想現実)技術や、安全性を確保した津波の体験施設など、自ら防災を考えてもらうきっかけになる技術を導入してはどうでしょうか。

市の考え方

 ご提案いただきありがとうございます。
 防災の取組へのAR、VR技術の活用について、ご提案のありましたアプリ「みたちょ」は、アプリの開発元である一般社団法人全国防災共助協会と平成26年度に締結した協定に基づき、アプリに関するチラシやステッカーなどを活用して、地域の防災訓練などの機会に配布し、周知に努めております。
 ご提案のありました内容を参考とさせていただき、これからも取組を進めてまいりたいと考えますので、ご理解いただきますようお願いします。
 また、現在本市では、美原区阿弥129番地に(仮称)堺市総合防災センターの整備事業を進めており、同センター機能の一つとして、市民の皆様が、防災に関して自助や共助に必要な知識・技術を習得していただけるよう、がれきからの救出訓練や放水などの実践的な訓練、壁面及び床面に投影した画像と揺れを連動させたリアリティのある地震体験ができる訓練施設の整備を進めております。
 このセンターを活用して、「災害に強いまち・堺」の実現に向けた取組を進めてまいります。

受付日

平成30年8月1日

担当局部課

このページの作成担当

市長公室 広報戦略部 市政情報課
電話:(市政情報係)072-228-7439 (広聴係)072-228-7475 ファックス:072-228-7444
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階
(市政情報センター)〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る