このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

職員の住居手当について調査してください

更新日:2018年7月31日

市民の声

 市の職員は親と同居していても住居手当が出るそうですがおかしいと思います。それだと、住宅の名義を職員のものにして親だけが住んでいるケースに対しても住居手当が支払われているかもしれないので、きちんと調べてほしいです。

市の考え方

 本市では、職員が自ら居住するため住宅を借り受け、現に当該住宅に居住し、一定額以上の家賃を支払っている場合は、親と同居であっても住居手当を支給していますが、親が家賃を支払っているなど職員が自ら一定額以上の家賃を支払っていない場合や職員が当該住宅に居住していない場合には住居手当を支給しておりません。
 また、居住実態については、通勤手当と住居手当の認定時、両手当で職員が申請している居住地に差異がないかを確認するとともに、定期的に家賃証明書を提出させるなど実態調査を行っております。

受付日

平成30年5月15日

担当局部課

このページの作成担当

市長公室 広報戦略部 市政情報課
電話:(市政情報係)072-228-7439 (広聴係)072-228-7475 ファックス:072-228-7444
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階
(市政情報センター)〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る