このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

田園公園の面積を減らさないでください

更新日:2018年5月31日

市民の声

 近畿大学医学部及び付属病院の移転によって田園公園の一部が大学の土地になる予定ですが、病院の規模を縮小して田園公園をそのまま残して欲しいと思います。泉ヶ丘の活性化を考えるなら、子育て世代が住みたくなるような場所にするべきです。三原台は駅から近く店も多く公園もあるので子育て世代にとっては非常に住みやすい場所で、泉ヶ丘プールやビックバンもあるので市外から泉ヶ丘を訪れる家族連れも多いです。プール跡地に子どもが遊べる大型の施設を造れば、周辺住民の理解も得られますし、泉ヶ丘はさらに活性化すると思います。周辺住民を大事にして、近畿大学との共存ができる方法を模索してください。

市の考え方

 貴重なご意見ありがとうございます。
 近畿大学医学部等の開設は、安全・安心で健康に暮らせるまちづくりに寄与し、人口誘導効果、及び経済波及効果による地域価値の向上などが期待でき、近畿大学も、市民福祉の向上、地域におけるまちの活性化に積極的に取組むとしております。本市では、泉ヶ丘駅前地域の活性化、ならびに泉北ニュータウンの再生に取り組んでいるところであり、今般の近畿大学医学部等の開設は、これらの取組に大変効果があると考えております。そのため、田園公園の主たる機能であるグラウンド機能、緑地機能、通行機能を確保したうえで、公園の一部を含む範囲を譲渡することとしております。
 公園面積としては減少しますが、田園公園として残す部分については、緑地やグラウンドの再整備を行い、利便性の向上や憩いの空間の創出など機能向上を図ってまいります。また、再整備にあたっては、子育て世代も親しめるよう、ご提案のような子ども向けの遊具の設置等を含め、今後住民の皆さまの声をお聞きしながら、具体的な整備内容を検討してまいります。
 さらに、近畿大学の敷地についても、周囲を塀で囲むことをせず、公園と一体的な緑空間の創出に向け協議・調整を行っており、住民の皆さまに親しんで頂ける緑の空間を確保してまいります。

受付日

平成30年4月9日

担当局部課

市長公室ニュータウン地域再生室
建設局公園緑地部公園監理課

このページの作成担当

市長公室 広報戦略部 市政情報課
電話:(市政情報係)072-228-7439 (広聴係)072-228-7475 ファックス:072-228-7444
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階
(市政情報センター)〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る