このページの先頭です

本文ここから

野良猫及びカラス対策をしてください

更新日:2020年12月28日

市民の声

 野良猫に餌をあげる人がいることで、野良猫が繁殖してふん尿被害が増え、さらには生まれた子猫がカラスに食べられることもあります。野良猫を適切に保護し、これ以上増えないように啓発活動を行ってほしいです。

市の考え方

 市では、無責任な野良猫への餌やりは、猫を増やし、周辺環境を悪化させることになるのでやめていただくよう広報やホームページなどで啓発を行っています。さらに、地域の住民グループが地域の合意のもとに認められたルールに基づき管理を行い野良猫やその被害を減らしていく地域猫活動を推進しています。
 なお、餌を与えている人が特定できる場合には、周辺の方が迷惑していることを説明し、猫がそれ以上増えないように不妊手術を実施することや置き餌をしないこと、ふん尿を処理するためにトイレを設置することなど適正な管理を行ってもらうよう、個別に啓発します。

受付日

令和2年11月11日

担当局部課

健康福祉局健康部 保健所動物指導センター
↑本件にかかるお問い合わせは、上記担当局部課へお願いします。(課名をクリックしてください)

このページの作成担当

市長公室 広報戦略部 市政情報課

電話番号:(市政情報係)072-228-7439 (広聴係)072-228-7475

ファクス:072-228-7444

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階
(市政情報センター)〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館3階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで