このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

行基の事情

更新日:2014年10月24日

○ 堺市博物館・中(夜中)

中学生の彩華、美月、葉月、美砂が入ってくる。
彩華「案外簡単に入れましたね。」
美月「当たり前じゃん、裏から手回してるんだから。」
行基「よっこらしょ。あ、こんにちは~。」
中学生たち、見ると、ショーケースの中の行基がしゃべっている。
彩華「高梨さんの言ったことが本当だったなんて!!」
美月「行基が動くなんて聞いたことなかった!!」
葉月「当たり前。」
美砂「高梨の今日の運勢は一位だ。」
美月「つまり、でっちあげたと。」
行基「君たちはなんでこんな所にいるんですか?」
葉月「お前、ハンドルネームは?」
彩華「行基ですよ。小学校で習いませんでしたか?」
葉月「実は習いました。」
行基「覚えててくれて光栄です。」
美月「いや、あなたどう見ても行基じゃないでしょ。」
行基「いや、実は深いわけがあって。」
美砂「聞いてやろう」
行基「ありがとうございます。」
彩華「いったいどういう事情が…?」
行基「実は、これが私の本業なんです。」
美月「うわ、語りだした。」
行基「お金がなくって…」
葉月「だから行基。」
行基「このガラスケース内の警備、一晩三千円なんです。」
美月「行基は関係ないんだってよ、高梨さん。」
葉月「そんなはずは…」
彩華「でも、行基って何か持っていたような…?」
行基「如意ですか?あれはダメなんですよ。」
葉月「なぜだ」
行基「緊張して落としてしまいますから。」
美月「わ、しょうもな。」
葉月・彩華・美砂「(そろって)しょうもな!」
彩華「帰りましょう。」
美砂「今度、行基を占いに来てやろう。」
美月「しょうがない、暇な時に来てあげる。」
葉月「さらば!」
行基「あ、さようなら?」

  • 登場人物

葉月…高梨葉月。中二病(わけのわからないことをいう)
行基…行基
美月…アサ美月。お嬢
彩華…シンドウ彩華。神社の娘
美砂…占い信者

(東照寺七海、田中日菜乃、川口真奈美、高野綾、篠原千幸 平成26年8月19日 作)

  • 作 ドラマティック堺さがしハンターの中学生のみなさん
  • まとめ 今井雅子さん

関連リンク

「阪堺電車」を舞台に作成したシナリオはこちら (ワークショップ開催日 平成25年12月14日)

このページの作成担当

市長公室 広報戦略部 広報戦略推進課
電話:072-228-7340 ファックス:072-228-8101
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る