このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

第3回 自由都市・堺 平和貢献賞 授賞式を開催

更新日:2012年12月19日


日時 平成24(2012)年 10月25日(木曜)
    14:30 ~ 16:30

場所 堺市立勤労者総合福祉センター
    (サンスクエア堺)サンスクエアホール

 アジア・太平洋地域の平和に貢献された方々を顕彰する「自由都市・堺 平和貢献賞」第3回授賞式が開催され、授賞式には、台湾赤十字組織会長の王清峰わんちんふぉんさん(大賞)と児童文学者の松居友まついともさん(奨励賞)が出席し、竹山修身市長から記念の賞状と盾が贈られました。(アウンサンスーチーさんは欠席)
 授賞式後には、ヴィルベル弦楽四重奏による平和コンサート、王会長の記念講演も行われ、会場にはおよそ300人の市民の方々が来場されました。
 授賞式で竹山市長は、「自由都市・堺 平和貢献賞は、平和で人権が尊重される社会の確立のために活動しておられる方々を顕彰することによって、堺から世界に向けて、かけがえのない平和の重要性を発信し、地方自治体として平和社会の実現に貢献することを目的に創設したものです。大賞のアウンサンスーチー様、台湾赤十字組織の皆様、奨励賞の松居友様は、いずれも素晴らしい活動を実践されており、まさに、この賞の理念を体現しておられる方々であると確信いたしております。」と述べました。


王会長は、「世界には、依然として武力衝突、テロ、天災、基金、貧困、環境悪化等の問題が存在し、人類の尊厳と生命が脅かされています。人類社会の平和に対する期待と努力が表に現れるように、堺市が人々の心を鼓舞する賞をもうけられたことは、大変素晴らしいと思います。この賞が、今後も多くの勇気を奮い立たせ、世界に真の自由と平和が実現することを願っております。」と語りました。

 松居さんは、「内戦などにより、難民が発生すると、ミンダナオ子ども図書館で一緒に暮らす子どもたち、奨学金で学校に通う子どもたちが中心となって支援にかけつけます。この賞は、私個人にというより、この子どもたちにこそ、捧げられるべき賞だと思います。」と話しました。

第3回 自由都市・堺 平和貢献賞 受賞者のご紹介

大賞

アウンサンスーチーさん (ミャンマー)
国民民主連盟中央執行委員会議長

軍事政権の圧力により、1989年から軟禁生活を強いられるという逆境にも屈せず、民主化、平和尊重に尽力。2010年に解放され、2012年、国会議員に選出されるなど、今後、同国の民主化への道の中で、重要な役割を果たすことが期待されています。

大賞

台湾赤十字組織
(台湾:会長 王清峰さん)

 東日本大震災は、各地にかつてない甚大な被害をもたらしました。そのような中、多くの国・地域から支援が寄せられ、特に、同団体は、救援金を被災地の実情に即したきめ細かな支援に充てるため、被災市町及び日本赤十字社と連携し、継続的な取組を続けています。

奨励賞

松居友さん (フィリピン)
ミンダナオ図書館館長

 宗教、民族間の争いが続くフィリピン、ミンダナオの山岳地帯等の村を訪ね、絵本の読み聞かせ活動を行っています。また、医療支援、経済的な事情等で学校に通うことが困難な子どもたちに奨学金を付与するなど、教育支援も行っています。

このページの作成担当

市民人権局 人権部 人権推進課
電話:072-228-7420 ファックス:072-228-8070
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る